静岡市で車、バイクの賃貸ガレージをお探しなら
ガレイジーデイズへ

エスパルスドリームレーシング鈴鹿8耐・後編

さて、いよいよ迎えた決勝日。5時に起きてサーキットに向かいます。

730分には熱心なファンの方はピットロードでバイクを眺めたり、写真を撮ったりしてます(この写真を撮ったのが730分頃)

で、朝バタバタする合間を縫ってチームの記念撮影。多分ライディングスポーツ紙に載ってるかなぁ。右後ろに僕も映ってます。

ライダーとパチリ。

ライダーはトミー・ブライドウェル(右)とブラッドリー・レイ(左)。

トミーブライドウェルはBSB(ブリティッシュスーパーバイク)に参戦していて、現在ランキング3位。昨年に引き続きエスパルスドリームレーシングに参戦してくれました。

ブラッドリー・レイは去年はヨシムラから出走していましたが、今回は縁あってエスパルスドリームレーシングから出走。レイも現在BSBで参戦していて、ランキングは15位。

 

 

さて、1130分に決勝レーススタート!

 

ここで、なんと!1ライダーのブラッドリー・レイが猛烈なスタートを見せ、まさかのホールショット!

場内の実況でも、「ホールショットはエスパルスドリームレーシングだぁぁぁぁぁー!」とのアナウンスが流れます(笑)チーム中大興奮w

その後は自力に勝るヤマハ・ホンダ・カワサキの3メーカーのワークスチームが7時間過ぎまで3つ巴のバトルをします。7時間過ぎても1位〜3位の間に1分も差がないという、耐久レースとは思えないギリギリのバトルが繰り広げられました。

 

残り5分というところでスズキエンデュランスレーシングチーム(SERT)がオイルを吹いてエンジンブロー。

 

その時に撒いたオイルに乗って、残り1分というところでトップを走っていたカワサキレーシングチームが転倒!場内中の全ての観客が絶叫しました。その後、いろいろありましたが最終的にはカワサキが正式に優勝。エスパルスドリームレーシングは8位でした。

 

レース終了後、病院から抜け出してきた生形選手、友人達とパチリ。

終了後にチームのみんなで撮った写真。

残念ながら僕は送迎があったので写真に写れず。

テントでお疲れ様会をやりましたが、ウィスキーをしこたま飲んだら記憶が飛びました(笑)

また来年!・・・?

代表

杉本 敏之

杉本 敏之

お問い合わせ

内覧のご予約も承っております!バイクガレージ賃貸についてお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00~21:00

LINE受付について

ラインから友人登録をしていただければ、LINEにてガレージについての質問にお答え可能です!ガレージをご検討の方は是非ご相談ください!

友だち追加

Copyright © GARAZY-DAYS
All Rights Reserved.