静岡市で車、バイクの賃貸ガレージをお探しなら
ガレイジーデイズへ

県外からのガレージの相談

2019年09月08日

ある日、県外の方からメールが来ました。内容はというと、「突然のメッセージ失礼致します。僕もガレージを作りたいと思っていますが、いろいろと教えて欲しい事があります」との事。

文章も非常に丁寧で、「お客でもないのに聞くのは失礼かも・・・」という遠慮も見えつつも、「思い切って聞いてみた」という気持ちが伝わってきます。

うんうん、非常に気持ちがよくわかります。僕も実はガレージの仕事をする前に悩んでいて、とあるガレージをメインとしている不動産会社にメール&電話をしました。

やはり同じように「客ではないし、こんな事聞くのは大変失礼かもしれませんが・・・」としどろもどろになる僕に対して、優しく対応して頂きました。

その時の記憶が蘇り、「多分、メッセージするのも非常に勇気が必要だったんだろうな」と想像(笑)

なので、出来るだけ丁寧に対応させて頂きました。

そもそも、その方も「ガレージをやったら面白いと思うんだけど」と周りに話すも、「そんなん入居者いるのー?」とけんもほろろな対応をされたそうです。

「でも、ガレージをやりたい。ならば、ガレージを既にやっている人に相談しよう」とインスタグラムのメッセージで相談が来ました(もちろん、実際に会った事は無し)

ガレージを専門でやっているところは本当に少ないし、そもそも物件数自体が非常に少ないです。

なので、情報自体が手に入りにくいんですよね。まして、大都市圏ならともかく、地方都市で青空駐車場より数倍高い値段で入居者があるのか、僕も当初は不安でした。

そんなに問い合わせが多くあるわけではありませんが、問い合わせて来てくれる方はコアな方が多く(笑)、すぐに打ち解けられます。

この流れが全国でももっと広がるといいなとも思うので、もし「ガレージに興味があるけど、どうしたら良いかわからない」という方がいらっしゃったら、お気軽にご連絡くださいね^_^

富士スピードウェイでのブリヂストン走行会に参加してます

今日は朝から富士スピードウェイへ。

ブリヂストン走行会に参加するためです。富士スピードウェイを走るのは去年に引き続き2回目。

昨年は台風が近づく中で、雨の恐怖にビビらされましたが、今年は快晴!

ニンジャ君。

 

 

お隣のピットにカルソニックGTRがありました。どうやら日曜日にGT選手権があったようで、まだ片付けの最中みたいでした。

反対側にはレクサス。GTウイングがめちゃくちゃデカかったw

あまりジロジロ見れませんでしたが、やはり車体の作り込みは市販車とは別物ですね(←当たり前)

車の事はあまり詳しくありませんが、モータースポーツが好きだと、見ているだけでワクワクします(笑)

さてさて、家に帰るまでが走行会です!(笑)

無理せず、無転倒で楽しんできます!

エスパルスドリームレーシング鈴鹿8耐・後編

さて、いよいよ迎えた決勝日。5時に起きてサーキットに向かいます。

730分には熱心なファンの方はピットロードでバイクを眺めたり、写真を撮ったりしてます(この写真を撮ったのが730分頃)

で、朝バタバタする合間を縫ってチームの記念撮影。多分ライディングスポーツ紙に載ってるかなぁ。右後ろに僕も映ってます。

ライダーとパチリ。

ライダーはトミー・ブライドウェル(右)とブラッドリー・レイ(左)。

トミーブライドウェルはBSB(ブリティッシュスーパーバイク)に参戦していて、現在ランキング3位。昨年に引き続きエスパルスドリームレーシングに参戦してくれました。

ブラッドリー・レイは去年はヨシムラから出走していましたが、今回は縁あってエスパルスドリームレーシングから出走。レイも現在BSBで参戦していて、ランキングは15位。

 

 

さて、1130分に決勝レーススタート!

 

ここで、なんと!1ライダーのブラッドリー・レイが猛烈なスタートを見せ、まさかのホールショット!

場内の実況でも、「ホールショットはエスパルスドリームレーシングだぁぁぁぁぁー!」とのアナウンスが流れます(笑)チーム中大興奮w

その後は自力に勝るヤマハ・ホンダ・カワサキの3メーカーのワークスチームが7時間過ぎまで3つ巴のバトルをします。7時間過ぎても1位〜3位の間に1分も差がないという、耐久レースとは思えないギリギリのバトルが繰り広げられました。

 

残り5分というところでスズキエンデュランスレーシングチーム(SERT)がオイルを吹いてエンジンブロー。

 

その時に撒いたオイルに乗って、残り1分というところでトップを走っていたカワサキレーシングチームが転倒!場内中の全ての観客が絶叫しました。その後、いろいろありましたが最終的にはカワサキが正式に優勝。エスパルスドリームレーシングは8位でした。

 

レース終了後、病院から抜け出してきた生形選手、友人達とパチリ。

終了後にチームのみんなで撮った写真。

残念ながら僕は送迎があったので写真に写れず。

テントでお疲れ様会をやりましたが、ウィスキーをしこたま飲んだら記憶が飛びました(笑)

また来年!・・・?

エスパルスドリームレーシングの鈴鹿8耐

727日、28日と、行ってきました鈴鹿8耐!

土曜日から入るのは、まあ雑用の手伝いなんかもあったりしますw

土曜日の朝に静岡を出発し、鈴鹿に向かいます。この日は台風が近づいていて、時折強い雨が降ってきます。

強い風も吹く中、無事鈴鹿に到着。

 

ヨシムラのトラック。

ヤマハのトラック。

個人的にはこのピット裏のパドックの雰囲気も好きなんです。裏方さんがバタバタ走り回っているのを見ると、「チーム」というのがとてもしっくりくるんですね。

もちろん、レースが始まったら基本的にはライダーに任せる部分が多くなるのですが、こういった裏で支える人達がいてこそのレースなんだなとしみじみ実感します。

で、チームのテント。

時折スコールのような雨が降ってきますが、テントの中は至って平和。

さてさて、チームに来たものの、実はチームオーナー兼ライダーの生形選手はいませんでした。

金曜日のフリー走行中に激しく転倒し、ドクターヘリで四日市の病院で運ばれたとの事。命に別状はないようでしたが、残念ながらドクターストップ。残りの2人のライダーに全てを任せる事になりました。

メカニックの方たちはマシンの整備に余念がありません。

で、雑用の手伝いのメンバーでの写真w

むさいw

綺麗どころのキャンギャル。

で、この後明日に向けての打ち合わせをしたら、ホテルに着いたのは夜の2時。

次の日の朝は朝530分集合。寝れんやないかいー。続く

エスパルスドリームレーシングの鈴鹿8時間耐久ロードレース壮行会に行ってきました

毎年7月の最終日曜日に行われる、鈴鹿8時間耐久ロードレース。バイクでの真夏の祭典です。

42回大会となる鈴鹿8耐にエントリーする、エスパルスドリームレーシングの壮行会に行ってきました。

 

まずはライダーであり、チーム監督の生形選手の挨拶。緊張してカミカミでしたw

そして、過去にはSUZUKIWGP500Moto GPの監督などをした事もある、吉田監督の挨拶。

8耐に出走するマシン。

で、跨らせてもらいました(笑)

友人達ともパチリ。

実はスポンサーだったりしてw

本戦は728日(日)。前回大会では4位で、表彰台まであともうちょっとでした。今年はどうかな・・・。表彰台に乗れたら嬉しい!

ガレージを広める事は楽しい

2019年07月23日

ガレージを広めていくためには、当然ながらガレージの存在を知ってもらわないといけません。

そこで、ガレージのチラシを持ってバイク屋さんや、車屋さんに営業に回ります。

営業と言っても、売り込むのではなく、お互いにメリットが無いとダメだと思っています。

バイク屋さんや車屋さんのお客さんの中には、一定数で「置く場所がないから買えないよ」という方がいます。もちろん、高級車になればなるほどその層が増えてきます。

車(ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニなど)の場合だと、

・家に置いておくと近所から白い目で見られる

・取引き先の人にバレると、「そんなに儲かっているなら仕事の単価をさげてくれ」と要求される

・街中でタワーパーキングに入れられない

・そもそもシャッター付きガレージがない

などの理由で、家に置けない、もしくは置きたくないという方がいます。

実際、某高級車のディーラーに行った時にそんなお話をチラホラ聞きました。そのためにお客さんに車を買ってもらう事が出来なかったと。

またバイク屋さんにお話をお伺いした時も、一定数で同じような話しを聞きました。

バイクの場合、最近はマンションでも駐車禁止の場所が増えています。なのでそもそも置けないんですよね。

また、もしバイクを置く場所があった場合でも、街中だとカバーをかけて置いていても、常に盗難の心配があります。

そうするとなかなか購入に踏み切れません。

そうすると、結局お客さんとしては「置く場所がないからね」という理由でバイクや車の購入を見送ります。

これって、とてももったいない事だと思うんですよね。

バイクライフやスーパーカーライフを楽しみたいのに、それを楽しめない。

僕も今回ガレージを持って改めて思ったのですが、「好きな物に囲まれている環境」というのはとても贅沢な気持ちになれます。とっても精神的に満たされちゃいます(笑)

なので、そんな空間をぜひぜひ皆さんにも体験して欲しいと、心底思います。

で、話は戻りますが車屋さん、バイク屋さんにそういう世界を伝える営業に回っています。

お客さんにとっては

・楽しい、嬉しいクルマライフ・バイクライフが手に入る

車屋さん、バイク屋さんにとっては

・商談のチャンスが増える

もちろん僕自身にとっては

・ガレージの入居があると嬉しい

・バイク好き、車好きの人と繋がれる

とみんなにとってメリットだらけだと思っています。

もしまだ「俺のとこには営業来てないじゃねーか!」というバイク屋さん、車屋さんがいらっしゃったら、ぜひぜひお気軽にご連絡ください。すっ飛んで参ります(^^)

ガレージを広めるために必要な事

ガレージを広めるために、今年も受けます宅建試験。

昨年はまだガレージについての構想が漠然としていた事や、「まずはテスト的に試験を受けてみよう」という軽い気持ちだった事などから、対して勉強せずに試験を迎えました(笑)

今年はガレージが出来上がり、次の構想なども出来てきて、「いよいよこれは宅建免許欲しいなぁ」と強く思うようになってきました。

不動産賃貸業だと、自分で所有している物件を貸しに出す場合には免許がいりません。マンションの大家さんなどが自分が持っているマンションを知り合いに貸すのに、免許がいらないと想像してもらうと分かりやすいかと思います。

それに対して、他人が所有する物件を他の方に仲介する場合などは、不動産免許が必要になります。不動産免許を取るには宅地建物取引士がいないといけませんが、当然最初は宅建士を雇うほどの仕事量はありません(笑)

では、自分で取るしかないかと。まあ、実際試験内容には、知っておいた方が良い内容も多く含まれます。

そもそも、ガレージを広めようと思った時に、自分の力だけで広めようとするのはなかなか大変です。

・土地探し

・物件開発

・どうお客さんに見つけてもらうか

などなど、課題がたくさんあります。

不動産免許があれば、情報の収集もやりやすくなりますし、何より大家さんへの提案なども行なっていけます。

いろいろな方と話しをすると

・土地を持っているけどマンションなどは建てたくない

・青空駐車場にしているけど、もっと収益率を上げたい

・大家さん自身もガレージに興味がある

・ちょっと郊外の土地にアパートやマンションを建てているが、入居率が下がっている

・テナントが長い事空いていて、収益率を改善したい

などの要望がちらほら聞こえてきます。

そう言った方にはガレージや、バイク駐輪場などの提案がぴったりくるのではないでしょうか?

それができれば、

バイクや車の所有者に対しては

・バイク駐輪場やガレージを欲しがっている人に対して提供できる

バイク屋さん、車屋さんに対しては

・「バイクや車を買っても置く場所無いからね」というお客さんに対して提案ができる

大家さんに対しては

・リスクの低い収益物件として提案できる

・ちょっと郊外の有効利用しにくい土地の活用の提案ができる

・長い事空いている空き店舗の新たな活用方法が見つかる

などなど、いろいろな方面に有益となります。

まあ、それもこれも宅建試験に受からないと進まないのですが(笑)

ガレージ広めるために頑張ります!

郵政カブエアフィルター交換

毎日の通勤や、プチツーリングに活躍してくれている郵政カブ君。

カブだと、あんまりメンテナンスしなくても走ってくれるので、ついついメンテナンスをサボり気味になってしまいます(^^;

たまにはメンテしないとな・・・と思い、しばらく交換してないエアフィルターの交換をする事にしました。

取り外したエアフィルターがこちら。

新品がこっち。

今まで使っていたフィルターは色褪せてます。

さらにピンクのカバーを外してみると・・・

お、おおお・・・(^^;;

なかなかの汚れ具合です。

ちなみに新品はこちら。

そして、ふとキャブレター本体に目を向けると・・・

ちょっと写真だとわかりにくですが、キャブの中が汚い・・・

時間がないのでとりあえずフィルター付けましたが、今度はキャブの分解整備&洗浄する必要がありそうですね(^^;

ガレージがあると雨も楽しい

梅雨になりました。今年の梅雨は、雨が降りそうで降らない。今のところ晴れの日も結構あります。

 

バイクを整備する場合、ガレージが無ければ一切の作業ができません。ガレージが無い時は天気に泣かされた時もありました(笑)

 

梅雨時などは以前はドキドキしていました。でも、ガレージが出来てからはもうそんな心配もしなくて大丈夫です。

 

 

というか、「雨が楽しい!!」

 

 

外で雨が降っている中、ガレージの中は雨の影響も受けません。外はしとしとと雨が降っているのを、むしろ雨音が心地いいくらいに聞こえます。

 

最近は整体の仕事が終わってから家に帰ってきたあとに、ガレージでくつろぐのが日課になっています。

 

外で雨の音がする中で何もせず1人ハイボールを飲む・・・。めっちゃ贅沢な時間です。

バイクを磨く時もあるし、ただただ物思いにふける時もあります。

 

こういう時間って、意外に無いと思うんです。1人で誰にも邪魔をされずに、ただただ好きな事を考えていられる時間。

 

それが雨の日だと、最高なんです。雨の日のガレージは最高です。

ミニベロのペダル交換・ペダルレンチは大事w

僕はバイクだけではなくて、自転車も何台か所有しています。その中でも個人的に気に入っているのが、こちらのミニベロ。

これは整体のお客さんから安く譲ってもらった物です。ミニベロは気軽に乗れるので、街乗りなどにも重宝します。

しかし、1つだけ問題点が。こちらのペダルです。写真だとわかりにくいですが、真ん中が盛り上がっているために、ペダルを踏むと真ん中だけ強く踏むような感じになります。

それがとても気持ち悪い(笑)裏側[というのかな)はフラットなので踏みやすいのですが、ペダルから足を外すと「クルリ」と踏みにくい方が上に来てしまいます。これが非常にストレスになるんですね(ーー;)

1 2 3 11

代表

杉本 敏之

杉本 敏之

お問い合わせ

内覧のご予約も承っております!バイクガレージ賃貸についてお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00~21:00

LINE受付について

ラインから友人登録をしていただければ、LINEにてガレージについての質問にお答え可能です!ガレージをご検討の方は是非ご相談ください!

友だち追加

Copyright © GARAZY-DAYS
All Rights Reserved.