静岡市で車、バイクの賃貸ガレージをお探しなら
ガレイジーデイズへ

ガレージ用土地探し&物件探しに約立つもの

静岡市などで定める都市計画の中で、新しい建物を建てられるのは市街化区域という、「市街化を進めたい区域」になります(写真ではカラフルな部分)。それ以外の区域(斜線の部分)では「市街化調整区域」という、「市街化を抑制したい区域」があります。さらにもっと郊外にいくと「都市計画区域外」という都市計画が定められていない区域があります。

 

市街化区域にはガレージを新規に建設しやすく、また、比較的街に近い区域なのでガレージの需要が見込みやすいです。しかし、その分土地のお値段もお高め。

市街化調整区域は、ちょっと郊外になるので、比較的土地のお値段は安め。ただ、一定の条件をクリアしないとガレージを新規に建てることができない上に、土地を手放す時に売りにくい可能性がある。

都市計画区域外の区域は、かなり郊外になるので、土地の値段はかなり安め。ガレージなども自由に建てられる。そのかわり土地を手放す時にはかなり売りにくい、売れにくい。

 

宅建の勉強をしたのでこういった用語も理解できるようになりました。ただ、実際に土地探しをする場合に、ぱっと見て市街化区域なのか、市街化調整区域なのかを視覚でイメージしたかったんです。で、調べてたら静岡市の都市計画のサイトにあたりました。

これがなかなかわかりやすい。

清水区もこんな感じでぱっと見てだいたいのイメージがつきます。

こうやって「どこにガレージ建てられるかなー」なんてイメージしているだけでちょっとワクワクしちゃいます(笑)

早く次の物件の建設に取り掛かりたいのですが、良い物件が出てこない事にはしょうがない。地道に探しております。請う!ご期待!

 

賃貸ガレージハウス(案)

賃貸ガレージハウス・・・いい響きですよね。好きなバイクや車を眺めたり、いじったり、磨いたりする事がすぐにできる。それだけでなく、同じ趣味の人を家に呼んだり、なんならお隣さんと仲良くなったり。

賃貸のガレージハウスは趣味性も強く、一度その環境を手にした人は、そこから離れたくなくなるのは間違いないでしょう。僕も家の目の前にガレージがありますが、一度手にしたこの環境を手放す事は、かなりの苦痛を伴います(笑)手放すつもりもありませんしw

 

ガレージハウスにはいろいろなメリットがありますが、その分デメリットも発生してしまいます。

パッと思いつく限り、

・家賃が高くなってしまう

・間取りのレイアウトが制限されてしまう

といったデメリットが思いつきます。

 

家賃が高くなってしまう理由は単純です。

賃貸ガレージハウスの場合、1階がガレージ、2階が住居、というパターンが多いです。普通の賃貸アパートなら1階からも2階からも家賃が発生しますが、ガレージハウスの場合、その1階分と2階分の両方の家賃を計算しないといけないからです。しょうがないといえばしょうがないんですが・・・。

 

もう一つのデメリットとしてはレイアウトが制限されてしまうということです。下がガレージなので、2階もガレージの大きさと同じ広さになります。そうすると、だいたい1Kか、よくて1LDKくらいの広さになってしまうんですね。そうすると単身者か、せいぜい2人くらいがいっぱいいっぱいです。

 

もちろん、そういったデメリットを補うだけの魅力が、ガレージハウスにはあります。ですが、もうちょっと気軽にできないものか、と漠然と考えていました。そこでふと思いついたのが、同じ敷地内にガレージと住居を別々に建ててしまうのはどうだろうか、という案です。

ガレージはイナバガレージなどで作り、住居は住居で作る。建物は別々になりますが、間取りのレイアウトは自由になります。それに、ガレージの建設費もガレージハウスよりは安く済むので、家賃も多少は抑えられるのでは、と思います。

ガレージと本体の住居棟が別々になるので、その分建設に必要な土地が広く必要になりますが、そこはちょっと郊外の土地などでにすればなんとかなるのかな・・・?

 

などと、まだガレージハウスをやると決めたわけではないのに妄想ばかり膨らんでしまっています(笑)

でも、これ面白そうだな・・・。ガレージハウスに住みたいという方も空き待ち予約に登録していただき、「ガレージハウスを作ってくれ!」と要望して貰えれば、意外と早くガレージハウスが出来上がるかもしれませんよ。

賃貸ガレージの空き待ち予約ページから早速予約をいただきました

先日公開したばかりの賃貸ガレージの空き待ち予約ページ

 

「しばらくはメールこないだろうなー」なんてのんびり構えていたら、早速一人目の空き待ち予約の申込みがあったんですね。で、内容を見てみると、「あれ、これはひょっとして・・・」と思い当たりました。

メールで聞いてみると、やはり以前に電話で問い合わせを頂いた方でした。

 

「現在は屋根がある駐車場を借りているけれど、雨も風も吹き込んでしまうので、できればガレージを借りたい」との事。その電話をしたのがゴールデンウィーク明け。今から半年前ですね。

その後もこまめに当社のサイトを見ていてくれたのでしょう。ありがたい事です。

 

と、同時に、同じようにガレージを求めている方がまだまだいるはず!とも思いました。そういった方のためにもガレージを増やさないと。

 

で、ここからはお願いになるのですが、ガレージをご検討頂いている方は、できれば空き待ち予約のページから、予約を入れていただけると助かります。

なぜかというと、銀行に融資をお願いする段階で「これだけ空き待ち予約があります」と言えると、融資の下りやすさが断然違ってくるんですね。

 

もちろん、ガレージが建設される段階で電話かメールで連絡させていただきますが、その時には希望の場所や金額、借りたい気分でなければ断って頂いて問題ありません。

 

あ、もちろん空き待ち予約を入れて頂いた順番に空きガレージの情報を伝えさせていただきますので、ガレージを検討されている方は早めに登録していただくと、順番待ちで悔しい思いをしにくくなりますよ(笑)

ガレージ用地視察with業者さん

ガレージ用地を見てきました。

ガレージ用地視察の時は一人で。

ガレージ用地視察2の時は一人の業者さんと一緒にいきました。

今回はこの2件の物件を、「建築確認申請などの許認可に強い業者さん」と、「実際に造成工事&ガレージ建築」を担当してくれる業者さんと、僕の3人で見てきました。

いやー、やはり本職の方たちは頼りになります。現地を見たり、紙面上の情報から、

・ここはこうした方がいい

・〇〇をするには〇〇くらい費用がかかりそう

・こうするとこうなるよ

などのアイデアがポンポン出てきます。

 

協力してくれる方達のおかげで、ガレージが少しづつ前に進んでいます。楽しみにしててください。

 

 

賃貸ガレージに欲しいもの

ガレージの営業回りをしていて、「ああ、そうなんだ!」と感じた事があります。それは、「ガレージにコンセントが欲しい」という事です。もちろん、僕もガレージにはコンセントが欲しいな、とは思っていました。その理由は、寒い時に電気ストーブを使ったり、電動工具を使ったり、バッテリーの補充電の装置をつなぐ、などの理由からです。

で、そのバッテリーの補充電の問題なのですが、最近の高価な車ではより深刻な問題だという事を知ったのです。

最近の高価な車(フェラーリ・ランボルギーニなど)や、高価なバイク(ドゥカティ・アグスタなど)の中には、盗難防止装置がついています。その中にはGPSを装着している物も珍しくはないようで、補充電をしないと一ヶ月ほどでバッテリーが上がってしまう、との事でした。むしろ、補充電をするためのキットもセットで販売されているとの事。

これだと、立体駐車場やコンテナボックスには保管できないですよね。充電するためのコンセントがないので、すぐにバッテリーが上がってしまいます。自宅に置ける人はいいのですが、自宅に置きたくない方は他に置き場所を探すしかないです。

でも、コンセントがついているガレージはほとんどありません。これでは車やバイクを買いたくても、保管する場所に困ってしまいます。

は、はやく新しいガレージを作らないと・・・!!!

ガレージをお探しの方はガレージの空き待ち予約から予約していただけると、よりガレージの建設が早く進みます。ご登録していただくと、優先的にガレージの案内をできますので、「ガレージ早く作ってよ!」という方はこちらをご覧ください。

 

 

ガレージの営業をしていて感じる事

バイク屋さんや、車屋さんに営業に回っていて話をすると、やはり置き場所に困っている方がいらっしゃるとの事。

バイクの場合であれば

・転勤してきたものの、マンションがバイクの駐輪不可で置けない

・奥さんに内緒でバイクを購入して、家に置けない

・家に置くと盗まれそうで怖いから鍵付きの場所に置きたい

 

車の場合であれば

・高級車を家に置くと、取引先から嫌味を言われてしまう

・盗難が怖いので、シャッター付き物件の中に入れたい

・オープンカーや古い車で、雨が降ったりすると嫌なので、完全に隔離された場所に置きたい

・奥さんに内緒で買うので、家におけない

 

といった理由でコンテナボックスやガレージを借りたい、という方達がいるとの事。

うん、その気持ちすごくわかります(笑)

バイクや車の保管って、結構気を使うんですよね。大事にしている愛車だと、汚したくもないし、傷つけられたくない。カバーをかぶせても、カバーが風でバタバタして車体とこすれるのも嫌。

当然盗まれるなんてもっての他だし、わかってくれる人にわかって貰えればいい。

うん、書いてて思いますが、わがままですね、これ(笑)でも、わがままで好きだからこそ、こだわりたい。そこには譲れない思いがあるんです。

だから、ガレージを作るにあたっては、「自分だったらこのガレージに愛車を置いておきたいかどうか」というのを意識して作ります。少しずつ進めていきますね。

 

 

賃貸ガレージ用地選びで気をつけていること

ガレージ用地で気をつけていることの中の一つに、「地震が起きた時に津波が来ないか」という事が挙げられます。もし自分のバイクが置いてあるガレージが地震が起きて津波に巻き込まれてしまったらと思うと、かなりショックです。

 

ましてそれが、フェラーリやランボルギーニなどのように数千万円する物だったら・・・と思うと(もちろん、金額の問題だけではないのですが)、できれば津波などの心配がない地域に置きたいです。

 

津波の心配がある場合、海にも近いので、塩害の問題も出てきますしね。いずれにしても、できれば海の側は避けたい。

そこで、最近見ているのがこのサイト。静岡県が運営してくれているハザードマップです。

静岡県地理情報システム

↑こんな感じで予想浸水地域が出ます。しかも、想定震度に合わせて、浸水地域が何段階か変化して表示されるというスグレモノ。

 

駿河区はもちろん、清水区や焼津でもガレージを作って欲しいという要望があります。まだどこに作るかは確定してないですが、いざ土地を探す時にはこのマップを参考に作ります。

液状化などの予想マップも見れるので、ガレージだけでなく、家を建てる事を検討されている方にも結構おすすめですよ!

賃貸ガレージ空き待ち予約フォーム作成

 

ただ今、賃貸ガレージの空き待ち予約の受付をできるように考えています。

 

ガレージが満室になった後も、たまにお問い合わせをいただくんですね。そのたびに申し訳ない気持ちになります。そこで、予約待ちのフォームを作ろうかと思いました(←遅い)

予約待ちとは言っても、次の物件がどこにできるかまだわかりませんし、いつできるかもわかりません。また、お客様が待ってる間にガレージが必要なくなってしまう事も大いに考えられます。

 

なので、空き待ち予約の登録とは言っても、気軽な感じにしようかと思っています。

 

具体的に言うと、

・ガレージが空きました

・今度〇〇の土地にガレージを建てます

・〇〇の土地にガレージを作ろうかと思いますが、ご検討されますか?

といった情報を、登録してくれている順番にご連絡させていただく、というものにします。もちろん、連絡させて頂いた時に検討していただき、その時点で借りる、借りないを判断していただければOK。空き待ち予約というか、優先連絡予約というべきか。

 

登録するのは

・名前(名字だけでもOK)

・住んでいる地域【町名まで(例・静岡市駿河区敷地)】

・借りたいガレージの場所(希望の土地など・静岡市葵区・駿河区・清水区・焼津市・藤枝市など)

・連絡先(メールアドレスか電話番号など)

・借りたいガレージの大きさ(車用、バイク用など)

・借りたい用途(車、バイクの保管・事業用・ジェットスキーなどの保管・などなど。用途の幅が広がると、ガレージを作りやすくなるので、挙げた用途意外の用途の方はぜひ教えてください)

などを考えています。

 

もちろん、ご希望の地域に複数の希望者がいれば、より賃貸ガレージを建設しやすくなります。

皆さんにガレージを提供できるようにがんばります。少々お待ち下さいね。

 

賃貸用ガレージ用地視察2

次の賃貸ガレージを作るために土地の情報収集をしています。

賃貸ガレージの用地視察でも書きましたが、郊外の土地でもガレージの需要がありそうなので、基本的には郊外の土地で探しています。

 

しかし、そんな中で「こんなのどう?」と紹介された土地は静岡市の中でも住宅街として非常に人気のある地域。しかもお値段は(その地域としては)安め。「この地域でこんな値段で出てくる事あるんだ・・・」という物件だったので視察に行って来ました。

実際に行ってみると、相場より安い理由が納得できました。こんな感じで裏山があり、ちょっと日当たりが悪い場所。

 

とはいえ、ガレージを作るとなると「日当たりが悪い」というのはメリットにも働きます。というのも、僕もバイクや車が好きなのでわかりますが、ガレージ内の温度はできれば暑くなりすぎない方が良いんです。大事なバイクや車を高温になるところで保管したくないんですね。特に夏場。

 

夏場の締め切った車内を想像してもらえればわかりますが、夏場の換気設備の無いガレージや、コンテナボックスの中はまさしくサウナです(笑)

 

最初に作ったガレージも、それは想定していたので、屋根に断熱材、換気設備として換気扇、換気窓×2をつけました。そのおかげで、夏場にガレージの中に入っても、それほど極端な熱気を感じませんでした。とはいえ、少しは暑かったですが。

 

もし今回の場所にガレージを建てるとなると、日が当たる時間が短いので、ガレージ内の温度がそれほど高くなることはないはずです。

 

バイクや車を保管するとなると、それは結構なメリットだと思います。作業していても涼しいし、保管するのも温度を気にしなくても良い。

 

当社のガレージではそういう相談はありませんが、温度や湿度を嫌う高級車のオーナーさんは、24時間エアコンをかけていられる場所で保管する人もいるようです。ある意味人間よりもいい暮らしをしてますね(笑)

 

とはいえ、今回の物件だと、場所的に賃料が高くなります。そこまでの需要があるのか正直測りかねています。静岡市内だとほぼ前例が無いので、値段設定なども手探り状態です。そこのところは試行錯誤ですね。

 

気になったらメールや電話などで「こういう場所に欲しい」「こういう環境が欲しい」などなど、教えてもらえるとこちらとしても進めやすくなります。お気軽にご連絡くださいね。

 

 

賃貸ガレージの用地視察

満室になったことで、次のガレージ用地を探し始めています。いろいろ情報を調べていきながら、ガレージに向いている土地をピックアップしています。その中で気になった土地を見に行ってきました。

 

細かい場所は伏せますが、国道一号バイパスからちょっと入った土地。

 

バイクや車に乗る場合、あまり住宅街の中に置きたくないんですよね。

・音が出て近所迷惑になることも嫌

・バイクや車をガレージの中に入れるのを見られたくない

・高価な車両だと盗難やいたずらの心配がある

などなど、懸念があります。

 

むしろ車やバイクでフラッと行けて、隠れ家的な場所でこっそり車両を出して、そのままバイパスや高速に乗って気持ちよく走りたい。そうなると郊外の土地の方がかえって都合がよかったりします。

・セキュリティをどうするか

・何棟建てるか

・バイク棟と車棟の比率をどうしようか

なんていう事をニヤニヤしながら考えちゃいます。もっとバイクや車を楽しめる環境つくりをしていきたいですね!

 

代表

杉本 敏之

杉本 敏之

静岡市立中島小学校
静岡市立中島中学校
静岡県立静岡西高卒業
高校生の時からバイクに乗って、長野や山梨、東京などにツーリングに行ってました。

現在の愛車は
GPZ900R
DRZ400SM
郵政カブ
BMW320
100系ハイエース
ガレージの事はお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

内覧のご予約も承っております!バイクガレージ賃貸についてお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00~21:00

LINE受付について

ラインから友人登録をしていただければ、LINEにてガレージについての質問にお答え可能です!ガレージをご検討の方は是非ご相談ください!

友だち追加

Copyright © GARAZY-DAYS
All Rights Reserved.