静岡市で車、バイクの賃貸ガレージをお探しなら
ガレイジーデイズへ

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

早速地元のお山(日本平)にバイクで出かけて来ました。

わかってましたが、車多すぎw

ちょっと旧道に回り、富士山との2ショット。

富士山がきれいでしたよ。

今年はバンバンガレージ増やしていきたいですね!

賃貸ガレージの空き待ち予約ページから早速予約をいただきました

先日公開したばかりの賃貸ガレージの空き待ち予約ページ

 

「しばらくはメールこないだろうなー」なんてのんびり構えていたら、早速一人目の空き待ち予約の申込みがあったんですね。で、内容を見てみると、「あれ、これはひょっとして・・・」と思い当たりました。

メールで聞いてみると、やはり以前に電話で問い合わせを頂いた方でした。

 

「現在は屋根がある駐車場を借りているけれど、雨も風も吹き込んでしまうので、できればガレージを借りたい」との事。その電話をしたのがゴールデンウィーク明け。今から半年前ですね。

その後もこまめに当社のサイトを見ていてくれたのでしょう。ありがたい事です。

 

と、同時に、同じようにガレージを求めている方がまだまだいるはず!とも思いました。そういった方のためにもガレージを増やさないと。

 

で、ここからはお願いになるのですが、ガレージをご検討頂いている方は、できれば空き待ち予約のページから、予約を入れていただけると助かります。

なぜかというと、銀行に融資をお願いする段階で「これだけ空き待ち予約があります」と言えると、融資の下りやすさが断然違ってくるんですね。

 

もちろん、ガレージが建設される段階で電話かメールで連絡させていただきますが、その時には希望の場所や金額、借りたい気分でなければ断って頂いて問題ありません。

 

あ、もちろん空き待ち予約を入れて頂いた順番に空きガレージの情報を伝えさせていただきますので、ガレージを検討されている方は早めに登録していただくと、順番待ちで悔しい思いをしにくくなりますよ(笑)

イナバガレージのシャッター電動化キット

次に作るガレージはシャッターを電動化にしようかどうしようかと悩んでいます。

最初のガレージを作る時にも悩んだのですが、電動化に関してはメリットとデメリットがあります。

 

電動化するメリットとして考えられるのが

・シャッターの開け閉めが楽

・雨の日などに車の中から操作ができる

といったところでしょうか。

 

デメリットとしては、

・費用が余分にかかる

・停電した時に面倒(開けたり閉めたりはできるらしい・鍵はかからない)

・リモコンをなくした時に大変(鍵よりも面倒)

・複数人でガレージを使う時にリモコンを増やすのが大変

・電動のためのモーター類・リモコンが壊れる事があり得る

などなど。費用の問題はこちらの問題なのでお客様には関係ありませんが、その他の事についてはお客様の利便性にも直結します。

 

最初ガレージを作った時には停電した時には動かせないと思い込んでいたのですが、よくよく調べてみると、停電時にも手動で動かせるみたいですね→電動シャッターの停電時の操作

 

当初ガレージを作った時は、壊れた時や停電時の事を考えて(費用の面でも)、電動シャッター化を見送りました。しかし、使い慣れてくると、毎度毎度シャッターを鍵で開けたり閉めたりするのは面倒に感じる事も出てきました。特に車棟のシャッターは大きく、地味に重い。

 

そんな中で見つけたのがこちらの製品

イナバガレージのシャッター電動化キット

値段もそこまで高くないし、スマホで操作できるのであればリモコンの複製も必要なし。

 

うむむ・・・一つ買って自分のガレージで試してみようかな・・・。

 

エスパルスドリームレーシング忘年会

エスパルスドリームレーシングの忘年会に参加してきました。

今シーズンは怪我をすることも多く、本人の中でも不本意なシーズンだったと思います。

生形選手(左)とチーフメカニックの松本さん(右)

なぜか二組の家族写真に、腕組しながら写っている僕(笑)(右端)

 

みんなバイクも好きだしレースも好きなので、あっという間に時間が過ぎていきました。アルコールは飲まなかったので、帰りは運転手。一次会のみだったのに、家についたのは夜中の2時過ぎでしたw

ガレージの営業をしていて感じる事

バイク屋さんや、車屋さんに営業に回っていて話をすると、やはり置き場所に困っている方がいらっしゃるとの事。

バイクの場合であれば

・転勤してきたものの、マンションがバイクの駐輪不可で置けない

・奥さんに内緒でバイクを購入して、家に置けない

・家に置くと盗まれそうで怖いから鍵付きの場所に置きたい

 

車の場合であれば

・高級車を家に置くと、取引先から嫌味を言われてしまう

・盗難が怖いので、シャッター付き物件の中に入れたい

・オープンカーや古い車で、雨が降ったりすると嫌なので、完全に隔離された場所に置きたい

・奥さんに内緒で買うので、家におけない

 

といった理由でコンテナボックスやガレージを借りたい、という方達がいるとの事。

うん、その気持ちすごくわかります(笑)

バイクや車の保管って、結構気を使うんですよね。大事にしている愛車だと、汚したくもないし、傷つけられたくない。カバーをかぶせても、カバーが風でバタバタして車体とこすれるのも嫌。

当然盗まれるなんてもっての他だし、わかってくれる人にわかって貰えればいい。

うん、書いてて思いますが、わがままですね、これ(笑)でも、わがままで好きだからこそ、こだわりたい。そこには譲れない思いがあるんです。

だから、ガレージを作るにあたっては、「自分だったらこのガレージに愛車を置いておきたいかどうか」というのを意識して作ります。少しずつ進めていきますね。

 

 

賃貸用ガレージ用地視察2

次の賃貸ガレージを作るために土地の情報収集をしています。

賃貸ガレージの用地視察でも書きましたが、郊外の土地でもガレージの需要がありそうなので、基本的には郊外の土地で探しています。

 

しかし、そんな中で「こんなのどう?」と紹介された土地は静岡市の中でも住宅街として非常に人気のある地域。しかもお値段は(その地域としては)安め。「この地域でこんな値段で出てくる事あるんだ・・・」という物件だったので視察に行って来ました。

実際に行ってみると、相場より安い理由が納得できました。こんな感じで裏山があり、ちょっと日当たりが悪い場所。

 

とはいえ、ガレージを作るとなると「日当たりが悪い」というのはメリットにも働きます。というのも、僕もバイクや車が好きなのでわかりますが、ガレージ内の温度はできれば暑くなりすぎない方が良いんです。大事なバイクや車を高温になるところで保管したくないんですね。特に夏場。

 

夏場の締め切った車内を想像してもらえればわかりますが、夏場の換気設備の無いガレージや、コンテナボックスの中はまさしくサウナです(笑)

 

最初に作ったガレージも、それは想定していたので、屋根に断熱材、換気設備として換気扇、換気窓×2をつけました。そのおかげで、夏場にガレージの中に入っても、それほど極端な熱気を感じませんでした。とはいえ、少しは暑かったですが。

 

もし今回の場所にガレージを建てるとなると、日が当たる時間が短いので、ガレージ内の温度がそれほど高くなることはないはずです。

 

バイクや車を保管するとなると、それは結構なメリットだと思います。作業していても涼しいし、保管するのも温度を気にしなくても良い。

 

当社のガレージではそういう相談はありませんが、温度や湿度を嫌う高級車のオーナーさんは、24時間エアコンをかけていられる場所で保管する人もいるようです。ある意味人間よりもいい暮らしをしてますね(笑)

 

とはいえ、今回の物件だと、場所的に賃料が高くなります。そこまでの需要があるのか正直測りかねています。静岡市内だとほぼ前例が無いので、値段設定なども手探り状態です。そこのところは試行錯誤ですね。

 

気になったらメールや電話などで「こういう場所に欲しい」「こういう環境が欲しい」などなど、教えてもらえるとこちらとしても進めやすくなります。お気軽にご連絡くださいね。

 

 

賃貸ガレージの用地視察

満室になったことで、次のガレージ用地を探し始めています。いろいろ情報を調べていきながら、ガレージに向いている土地をピックアップしています。その中で気になった土地を見に行ってきました。

 

細かい場所は伏せますが、国道一号バイパスからちょっと入った土地。

 

バイクや車に乗る場合、あまり住宅街の中に置きたくないんですよね。

・音が出て近所迷惑になることも嫌

・バイクや車をガレージの中に入れるのを見られたくない

・高価な車両だと盗難やいたずらの心配がある

などなど、懸念があります。

 

むしろ車やバイクでフラッと行けて、隠れ家的な場所でこっそり車両を出して、そのままバイパスや高速に乗って気持ちよく走りたい。そうなると郊外の土地の方がかえって都合がよかったりします。

・セキュリティをどうするか

・何棟建てるか

・バイク棟と車棟の比率をどうしようか

なんていう事をニヤニヤしながら考えちゃいます。もっとバイクや車を楽しめる環境つくりをしていきたいですね!

 

求む、ガレージ用店舗

求む、ガレージ用地

求む、ガレージ用地2

と続けてブログを更新しました。さて、その第3段。

 

今回は土地、ではなく空きテナントへの提案です。

長いこと入居がない空きテナントでお困りの大家さんはいらっしゃらないでしょうか。そんな大家さんにおすすめなのがバイク保管用物件としての活用です。

文章で説明するのは難しい・・・ので、実際に他社さんでこういうふうに活用されてますよ、という実例がこちら。

テナント改ガレージ

テナント改ガレージ2

空きテナントをバイク用ガレージとして活用する

空きテナントをバイクガレージとして活用する2

空きテナントをバイク用ガレージとして活用する3

 

実際に、バイク屋さんにガレージの営業に行った時の話なのですが

「ガレージで何台も置きたいって人はそこまでいなくて、一台駐められれば良い人が多いんだよ」

「バイクの保管のために月に1万円くらいまでなら出せるって人はいるんだよね」

「バッテリーの充電をするためのコンセントがあると良いんだけど、コンテナとかだと充電できなくて・・・」

という声が結構ありました。

現在バイク保管庫として、コンテナボックスを使っている方も多いです。その場合に問題となるのが電気が無い事で充電ができなくて、バッテリーが上がってしまうこと。特に最近の欧州車(ドカ、アプリリア、BMW、アグスタなど)はセキュリティの関係でバッテリーへの負担が多く、早い場合には1ヶ月ほどでバッテリーが上がってしまうケースも。

 

その点、空きテナントであれば電気がきているので、充電用の設備投資はあまりかかりません。しかも需要はかなりあります。

テナントの場合、入居してくれれば良いですが、空いてしまうと一気に賃料が0になってしまいます。その点、区画割りしてバイクガレージとして貸せば0か100か、という事はなくなります。10台駐められるガレージであれば、7台、8台、9台、と多少のばらつきはあるかもしれませんが、全員が一気に解約というケースはほぼありません。

 

毎月安定して収入が得られるようになります。しかもお客さんの定着率も高いです。しばらく空いてしまっているテナントがある・・・なんて方におすすめです。

さらに、「自分もバイクのるんだけどね」なんていう大家さんでしたら最高!一緒にバイク乗りが楽しめるための環境つくり、していきませんか??

 

 

求む、賃貸ガレージ用地その2

さて、求む、ガレージ用地その1では、ちょっと郊外でのガレージが建てられる土地を探しているという話をしました。それ以外にも、ガレージを建てさせてくれる場所を探しています。

 

①土地を当社に貸していただき、その土地に当社施工でガレージを建てさせていただく

②土地のオーナー様にガレージまで建てていただき、それを当社で入居者募集、管理までさせていただく

の2パターンを考えています。

 

①のパターンの場合、初期費用(ガレージ建設費用・設備投資費用)などはかかりません。当社で土地を一括で借り上げますので、毎月安定して地代が入ってきます。

 

②のパターンの場合、初期費用(ガレージ建設費用等)はかかりますが、入居者様がいれば、その家賃が収入として入ってきます。

 

メリットとしていくつか考えられますが、

 

1つ目は「初期費用が少ない」事があげられます。

マンションやアパートを建設することに比べれば、初期費用は格段に安く済みます。かけた費用の回収も、比較的容易だと思われます。もちろん、当社に土地だけお貸しいただける場合はガレージ建設費用もかかりません。

 

2つ目は「管理が比較的楽」という事があげられます。

マンションやアパートのオーナー様は容易に想像がつくと思いますが、消耗品の交換や、水回りの設備、ガス器具の交換など、地味に対応しないといけない事があります。

それ以外にも外壁の塗り替え費用の積立や、入居、退去に伴うクリーニングやチェックなど、項目として挙げていくとやることは無数に及びます。

その点、ガレージは壊れるもの自体がほぼ無いので、そういった管理は比較的しやすいです。

 

3つ目は、「年数が経過した時のリスクが少ない」です。

 

空き家問題は最近よく言われます。マンションやアパートなども、新築の時は入居率が高いものの、年数を追うごとに空室率は上がる・・・というのは、みなさんも肌で感じているのではないでしょうか。

しかも、空室率は上がるのに、設備で壊れるものは増えてくるという、なんとも厄介な状況。

しかし、ガレージならば経年劣化が少ない上に、趣味性が高いので空室率は低い事が予想されます。まあ、ここは予想なので、絶対とは言えませんが。少なくとも、メンテナンスにかかる費用は高くないのは確かです。

 

4つ目は、「取り壊しにかかる費用が少ない」です。

近所の散歩などをしていて思うのが、「この古くなったマンション、解体する時どうするんだろう」という事です。空室も目立ち、採算が取れているのか不思議に思われる物件を見たことないでしょうか。

採算が取れてなければ、手放すか解体して土地を売りにだしたりするしかないのだと思います。おそらくご先祖様から引き継いでいる土地を手放したくないのが人情じゃないでしょうか(気にしない人もいるかも知れませんが)。

 

解体と言っても、マンションやアパートの解体となれば、数百万〜一千万円オーバーの金額になると思います。空室があるのにその金額、正直出せないんじゃないか・・・。

ガレージならば、いざ解体するとなっても、そこまでの金額はかかりません。なので、更地に戻すことがしやすい。となれば、いざ用途の変更しようとした時にも比較的容易に変更が可能です。

 

などなど、ガレージ建設のメリットをお話させていただきましたが、一番重要なのは、「俺もガレージ好きだ!」というお気持ちかもしれません(笑)

 

一緒に大人の遊び場、増やしていきたい方、募集してます!遊ぶように仕事しましょう!(笑)

 

東京モーターショー行ってきました!その3

東京モーターショー見てきました!

東京モーターショー見てきました!その2

続きです。

 

こちらはカワサキのニューモデル、ZX25R。久々の250ccの4気筒モデル。輝いていました。

 

カワサキのバギー?多分海外モデル?なのかな・・・。しかし、悪そうな顔してますね(笑)

 

 

ヤマハブース。全体的に青かったw

 

ナイケン。フロントまわりが重そうw

乗った事ないけど、どんな乗り味なんでしょ。

トライアルモデルの電動・・・かな?

一台あると絶対楽しいやつ!!!

ヤマハのモトクロスバイク。ゼッケン2番ですけど、どなたが乗っていたのかは知りません。ちょっ分野が違うとわからなくなっちゃいますね(汗)

 

ニッサンのコンセプトカーみたい。

カーボンがふんだんに使われていました。制作費いくらくらいなんだろ(笑)

紅葉の葉っぱが散っているように見える映像。結構リアルできれいでした。

 

33番は全日本のHRCで高橋巧選手が乗っているマシン。

ニッシンのブースに置かれていました。ブレーキはもちろんニッシン。きれいですなあ。

 

ベントレー。

F40。なんだかんだもう30年くらい前のモデルになるんですね。

F50。実物みるのは初めてでした。

マクラーレン。細かい車名はわからず。

こちらはランボルギーニ。

ディーノ。これも初めてみました。

MG?らしい・・・。何年前のだろう。

シボレー・インパラ。すごいギラギラしてました(笑)

ポルシェのフラットノーズ?

TONEの8耐マシンも飾ってありました。

2時間ほどで回ったのでTOYOTAブースなどはいけませんでした。

でも、楽しかった!また来たいと思いましたよ。人混みの無いときに来たいな(笑)

 

 

代表

杉本 敏之

杉本 敏之

静岡市立中島小学校
静岡市立中島中学校
静岡県立静岡西高卒業
高校生の時からバイクに乗って、長野や山梨、東京などにツーリングに行ってました。

現在の愛車は
GPZ900R
DRZ400SM
郵政カブ
BMW320
100系ハイエース
ガレージの事はお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

内覧のご予約も承っております!バイクガレージ賃貸についてお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00~21:00

LINE受付について

ラインから友人登録をしていただければ、LINEにてガレージについての質問にお答え可能です!ガレージをご検討の方は是非ご相談ください!

友だち追加

Copyright © GARAZY-DAYS
All Rights Reserved.