静岡市で車、バイクの賃貸ガレージをお探しなら
ガレイジーデイズへ

賃貸ガレージが満室になりました!

お陰様で・・・お陰様で・・・

ガレージが満室になりました!(喜)

 

2年近く前に、自宅の隣の土地が売りに出て、そこから単に自分のためのガレージが欲しかったガレージ構想を考え、銀行に提案して・・・。

 

当初銀行も

銀「これ、本当に入居者いるんでしょうか?当行としてもこういった事例に融資したケースが無くて・・・」

僕「わかりません!」

銀「え、わからないとかではなくて・・・入居者さんの需要予測とか・・・」

僕「わかりません!」

銀「事業計画書とかは・・・」

僕「わかりません!教えて下さい!

銀「・・・は、はい(大汗)」

 

という状況からスタート(笑)

まあ、もちろんそのやり取りした後、いろいろ調べましたが。最終的は銀行も納得(?)してくれ、融資を受ける事ができました。

で、工事に入り、ガレージが出来上がったのが昨年の10月。そこからネットで広告を出したり、チラシを作ってバイク屋さんに営業にいったりと、ジリジリと地道な宣伝活動を行っておりました。

フライヤー作ってます

フライヤーできました!

ガレージを広める事は楽しい

 

フェイスブックなどでオープンガレージの広告を出した時も、思っていたよりたくさんの方にご来場いただき、びっくりしたのと嬉しかったのを覚えています。

オープンガレージ開催しました!

オープンガレージ2回目

 

・予想よりも車棟の問い合わせが多かった事

・車棟に車を入れにくいと言われた事

・駐車場が欲しい

・防犯設備が欲しい

など、今後ガレージを増やしていく上での改善点も見えてきました。ガレージを作った当初から予想していたものや、ちょっと想定外の物もありましたが、今後はどんどん改良していく予定です。

ひとまずありがとうございます!

全日本ロードレース選手権IN鈴鹿に行ってきました

エスパルスドリームレーシングのサポートで、11月3日に全日本ロードレース選手権in鈴鹿に行ってきました。

 

朝の鈴鹿サーキット。

 

お隣は同じスズキの、チームカガヤマ。その奥が同じくスズキのヨシムラ。カラーリングでも印象が変わりますね。

↑斜め後ろは個人的に好きなアングル。

 

チームを支えてくれている、スポンサーの皆様のステッカー。こういうステッカーがカッコイイ。

フロントのフェンダーにも。ちなみに僕も瞬読やってます^^

 

奥はこれからレースに挑む生形選手。

手前のスタッフも最後のチェック。この時はピット内はかなり緊張に包まれます。

最終戦の鈴鹿は2レースあります。

結果は

第1レース 予選11位 決勝15位
第2レース 予選17位 決勝転倒リタイヤ

リヤのカウルが折れてました(汗)

本人は「怪我は大した事はない」と言っていたものの、首の動きがぎこちなかったです。こういうの見るたびに、「命をかけて走ってるな・・・!」と感じさせられます。一年間お疲れ様でした。

 

現場の迫力は本当すごいです。レースを現場で見たこと無い方は、サーキットに来てみると、絶対ハマりますよ!

 

 

 

東京モーターショー行ってきました!その3

東京モーターショー見てきました!

東京モーターショー見てきました!その2

続きです。

 

こちらはカワサキのニューモデル、ZX25R。久々の250ccの4気筒モデル。輝いていました。

 

カワサキのバギー?多分海外モデル?なのかな・・・。しかし、悪そうな顔してますね(笑)

 

 

ヤマハブース。全体的に青かったw

 

ナイケン。フロントまわりが重そうw

乗った事ないけど、どんな乗り味なんでしょ。

トライアルモデルの電動・・・かな?

一台あると絶対楽しいやつ!!!

ヤマハのモトクロスバイク。ゼッケン2番ですけど、どなたが乗っていたのかは知りません。ちょっ分野が違うとわからなくなっちゃいますね(汗)

 

ニッサンのコンセプトカーみたい。

カーボンがふんだんに使われていました。制作費いくらくらいなんだろ(笑)

紅葉の葉っぱが散っているように見える映像。結構リアルできれいでした。

 

33番は全日本のHRCで高橋巧選手が乗っているマシン。

ニッシンのブースに置かれていました。ブレーキはもちろんニッシン。きれいですなあ。

 

ベントレー。

F40。なんだかんだもう30年くらい前のモデルになるんですね。

F50。実物みるのは初めてでした。

マクラーレン。細かい車名はわからず。

こちらはランボルギーニ。

ディーノ。これも初めてみました。

MG?らしい・・・。何年前のだろう。

シボレー・インパラ。すごいギラギラしてました(笑)

ポルシェのフラットノーズ?

TONEの8耐マシンも飾ってありました。

2時間ほどで回ったのでTOYOTAブースなどはいけませんでした。

でも、楽しかった!また来たいと思いましたよ。人混みの無いときに来たいな(笑)

 

 

東京モーターショー見てきました!その2

その1はこちら→東京モーターショー見てきました!

スズキのブースの次はホンダブース。

NSX!

サイドラジエターへの空気導入のためのメッシュ。こういうのが男心をくすぐられるんですよね・・・!ザ・スーパーカー的な(笑)

アフリカツイン。こういうモデルはアルミのパニアケースが似合います。エンジンガードの無骨な感じがカッコイイ!旅に出たくなりますねーー!

 

新型モンキー。125CCになってかなり大型化しました。いじって楽しむなら昔のモンキーの方が楽しそうかな・・・。でも、大型化したことで行動範囲は広がりそう。

ホンダジェットとそのエンジン。航空機は詳しくないのでよくわかりませんでしたw

真ん中はCB92。正直わかりませんw

左はCB750FOUR。初めて市販車で最高速が200キロを超えたのが、確かこのモデル。今のマシンは300キロ以上(マシンによっては400キロ以上)出るので、マシンの進化を感じますね・・・。

CB750F。バリバリ伝説の主人公、巨摩郡(こまぐん)が乗っていたモデル。個人的はこの年代のマシン、好きですね〜。僕のニンジャ君もそうですし。

しかし、どのバイクもまるで新車のよう。とても40年〜50年も前のマシンとは思えません。すごいな・・・。

 

1950年代に、マン島TTにチャレンジしたホンダのマシン。60年も前の話。

初期のホンダF1マシン。この頃のマシンの事は正直わかりませんw

NSR500。フレディ・スペンサーが乗っていた・・・らしい。名前は聞いたことありますが、走っている姿を映像でも見たことないんですよね。

マクラーレンMP4。アイルトン・セナが初めて年間優勝した時のマシン。予選の時はターボで1,500馬力とか。今のように電子装備も無い時代にこんなんをコントロールするとか、どんな感じなんでしょうね。想像もつきません。

RC211V。この頃のモトGPは見てました。69番、ニッキー・ヘイデン号です。ニッキーはトレーニング中に自転車で事故を起こして帰らぬ人に・・・。加藤大治郎も、ノリックも・・・バイク乗りにとっては悲しい気持ちになりますね。

トロロッソのF1マシン。個人的に青が好きなので、このマシンのカラーリングはたまらないですね(笑)カッコイイ!!

そしてフロントウイング。作り込みがすごい。しかもフルカーボン。お値段いくらくらいなんだろうかと考えちゃいました(笑)1,000万〜1500万くらいするのかな。誰か正解知ってたら教えて下さいw

リヤタイヤも極太。

RC213。93番はマルク・マルケス号。バイクなのにドリフトしながらコーナーに入っていくのは、「すごい」の一言。

バイクも空力パーツが付く時代になりました。

 

その3へ続く。今回ホンダだけでしたw

東京モーターショー見てきました!

先日の水曜日の事でした。東京に行くことになったので、友達とお茶でもしようかと思い連絡すると「今日、東京モーターショーに出店してるんですよ!もし来るならパスだしますよ!」との返事。

 

「こ、これは行くしかない・・・!!」

 

お言葉に甘えて、会場である東京ビッグサイトへ向かいます。東京モーターショーは今まで行った事がありませんでした。なぜなら人混みが苦手だから(笑)

 

東京ビッグサイトに到着し、連絡するとパスを持ってきてくれました。

なんと、行った日ははメディアだけの日のようで、一般の方は入れない日でした。空いてましたよ・・・!!

スフィアライト様・・・ありがとうございます・・・・!!!!!

こちらが公式ホームページ→スフィアライト

ちなみにスフィアライト様は車、バイク用のHIDやLEDのライトやウインカーなどを販売しています。ヘッドライトなどを交換する時はオススメですよ!

ちなみに同社の製品を装着したマシンがこちら。

CBR1000かな・・・?w

光岡オロチ。ライトはついてませんでしたw

 

子オロチはしっかりライトついてましたw

お土産もいただきましたー!!「南展示棟 南3スーパーカーブース」に出店されてますので、東京モーターショーに行かれる方はぜひぜひ寄ってみてくださいね。

 

さてさて、友達は当然仕事中なので、ゆっくり話せず僕は一人で館内をぐるっとみてきました。

プレスデーなので人も当然少なく、見やすい事この上ない(笑)たっぷり堪能させていただきました。

スズキのモトGPマシンのバンク角を体験&写真を撮ってくれるブース。これ、やりたかったんです(笑)

しかし、実際に跨ってみると、すごいバンク角・・・・!!!!!

新型カタナ。いろいろ意見はあるものの、個人的は割とかっこいいと思いました。

新型ジムニー。この色いいな・・・!

 

その2へ続く→東京モーターショー見てきました!その2

ガレージを広めるために必要な事3

ガレージを広めるために必要な事

ガレージを広めるために必要な事2

宅建試験終了しました。

・・・いろいろな意味で終了しました・・・。

宅建試験後、一緒に試験を受けた友達と、試験速報を見ながら答え合わせをしていきました。最初は「これはいけるかな・・・」と考えていたものの、どんどん雲行きが怪しくなってきます(笑)

答え合わせをした結果、34点。

 

「こ、これならいけるのでは・・・?」と思えたのもほんの30分ほど。

ユーキャンや大原、日建学院など大手が予想合格点を出してきたのですが、軒並み36点〜37点。

 

チーン・・・

 

友達は「まだ合格発表まではわからないよ!」と言ってくれましたが、これは期待するほうが厳しい。となれば、この現実を受け止めて、来年の受験に気持ちを切り替えた方がいいな、と素直に思えました(ま、負け惜しみではありませんよっ!)

 

ガレージを広めるために、自分が宅地建物取引士の資格を取れれば一番良かったです。が、必ずしも自分が取る必要があるわけでもありません。他にもガレージをひろげる方法はあります。いろいろ思考錯誤しながら、ガレージを広めていきますね。

県外からのガレージの相談

ある日、県外の方からメールが来ました。内容はというと、「突然のメッセージ失礼致します。僕もガレージを作りたいと思っていますが、いろいろと教えて欲しい事があります」との事。

文章も非常に丁寧で、「お客でもないのに聞くのは失礼かも・・・」という遠慮も見えつつも、「思い切って聞いてみた」という気持ちが伝わってきます。

うんうん、非常に気持ちがよくわかります。僕も実はガレージの仕事をする前に悩んでいて、とあるガレージをメインとしている不動産会社にメール&電話をしました。

やはり同じように「客ではないし、こんな事聞くのは大変失礼かもしれませんが・・・」としどろもどろになる僕に対して、優しく対応して頂きました。

 

その時の記憶が蘇り、「多分、メッセージするのも非常に勇気が必要だったんだろうな」と想像(笑)

なので、出来るだけ丁寧に対応させて頂きました。

そもそも、その方も「ガレージをやったら面白いと思うんだけど」と周りに話すも、「そんなん入居者いるのー?」とけんもほろろな対応をされたそうです。

「でも、ガレージをやりたい。ならば、ガレージを既にやっている人に相談しよう」とインスタグラムのメッセージで相談が来ました(もちろん、実際に会った事は無し)

ガレージを専門でやっているところは本当に少ないし、そもそも物件数自体が非常に少ないです。

なので、情報自体が手に入りにくいんですよね。まして、大都市圏ならともかく、地方都市で青空駐車場より数倍高い値段で入居者があるのか、僕も当初は不安でした。

そんなに問い合わせが多くあるわけではありませんが、問い合わせて来てくれる方はコアな方が多く(笑)、すぐに打ち解けられます。

この流れが全国でももっと広がるといいなとも思うので、もし「ガレージに興味があるけど、どうしたら良いかわからない」という方がいらっしゃったら、お気軽にご連絡くださいね^_^

富士スピードウェイでのブリヂストン走行会に参加してます

今日は朝から富士スピードウェイへ。

ブリヂストン走行会に参加するためです。富士スピードウェイを走るのは去年に引き続き2回目。

昨年は台風が近づく中で、雨の恐怖にビビらされましたが、今年は快晴!

ニンジャ君。

 

 

お隣のピットにカルソニックGTRがありました。どうやら日曜日にGT選手権があったようで、まだ片付けの最中みたいでした。

反対側にはレクサス。GTウイングがめちゃくちゃデカかったw

あまりジロジロ見れませんでしたが、やはり車体の作り込みは市販車とは別物ですね(←当たり前)

車の事はあまり詳しくありませんが、モータースポーツが好きだと、見ているだけでワクワクします(笑)

さてさて、家に帰るまでが走行会です!(笑)

無理せず、無転倒で楽しんできます!

エスパルスドリームレーシング鈴鹿8耐・後編

さて、いよいよ迎えた決勝日。5時に起きてサーキットに向かいます。

730分には熱心なファンの方はピットロードでバイクを眺めたり、写真を撮ったりしてます(この写真を撮ったのが730分頃)

で、朝バタバタする合間を縫ってチームの記念撮影。多分ライディングスポーツ紙に載ってるかなぁ。右後ろに僕も映ってます。

ライダーとパチリ。

 

ライダーはトミー・ブライドウェル(右)とブラッドリー・レイ(左)。

トミーブライドウェルはBSB(ブリティッシュスーパーバイク)に参戦していて、現在ランキング3位。昨年に引き続きエスパルスドリームレーシングに参戦してくれました。

ブラッドリー・レイは去年はヨシムラから出走していましたが、今回は縁あってエスパルスドリームレーシングから出走。レイも現在BSBで参戦していて、ランキングは15位。

 

 

さて、1130分に決勝レーススタート!

 

ここで、なんと!1ライダーのブラッドリー・レイが猛烈なスタートを見せ、まさかのホールショット!

場内の実況でも、「ホールショットはエスパルスドリームレーシングだぁぁぁぁぁー!」とのアナウンスが流れます(笑)チーム中大興奮w

その後は自力に勝るヤマハ・ホンダ・カワサキの3メーカーのワークスチームが7時間過ぎまで3つ巴のバトルをします。7時間過ぎても1位〜3位の間に1分も差がないという、耐久レースとは思えないギリギリのバトルが繰り広げられました。

 

残り5分というところでスズキエンデュランスレーシングチーム(SERT)がオイルを吹いてエンジンブロー。

 

その時に撒いたオイルに乗って、残り1分というところでトップを走っていたカワサキレーシングチームが転倒!場内中の全ての観客が絶叫しました。その後、いろいろありましたが最終的にはカワサキが正式に優勝。エスパルスドリームレーシングは8位でした。

 

レース終了後、病院から抜け出してきた生形選手、友人達とパチリ。

終了後にチームのみんなで撮った写真。

残念ながら僕は送迎があったので写真に写れず。

テントでお疲れ様会をやりましたが、ウィスキーをしこたま飲んだら記憶が飛びました(笑)

また来年!・・・?

ガレージを広めるために必要な事2

ガレージを広めるために必要な事(←その1はこちら)

さてさて、10月20日の宅建試験に向けて勉強しているわけなのですが・・・

わ、わからない・・・。

 

書いてあることが最初は本当に意味不明でした。少しづつわかってきたものの、問題を解くとまるで理解できていない・・・。

 

これは苦労しそうです(汗)

でも、ガレージ広めるためには絶対にあった方がいいので、がんばりますよ!!

代表

杉本 敏之

杉本 敏之

静岡市立中島小学校
静岡市立中島中学校
静岡県立静岡西高卒業
高校生の時からバイクに乗って、長野や山梨、東京などにツーリングに行ってました。

現在の愛車は
GPZ900R
DRZ400SM
郵政カブ
BMW320
100系ハイエース
ガレージの事はお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

内覧のご予約も承っております!バイクガレージ賃貸についてお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00~21:00

LINE受付について

ラインから友人登録をしていただければ、LINEにてガレージについての質問にお答え可能です!ガレージをご検討の方は是非ご相談ください!

友だち追加

Copyright © GARAZY-DAYS
All Rights Reserved.