静岡市で車、バイクの賃貸ガレージをお探しなら
ガレイジーデイズへ

富士スピードウェイでのブリヂストン走行会に参加してます

今日は朝から富士スピードウェイへ。

ブリヂストン走行会に参加するためです。富士スピードウェイを走るのは去年に引き続き2回目。

昨年は台風が近づく中で、雨の恐怖にビビらされましたが、今年は快晴!

ニンジャ君。

 

 

お隣のピットにカルソニックGTRがありました。どうやら日曜日にGT選手権があったようで、まだ片付けの最中みたいでした。

反対側にはレクサス。GTウイングがめちゃくちゃデカかったw

あまりジロジロ見れませんでしたが、やはり車体の作り込みは市販車とは別物ですね(←当たり前)

車の事はあまり詳しくありませんが、モータースポーツが好きだと、見ているだけでワクワクします(笑)

さてさて、家に帰るまでが走行会です!(笑)

無理せず、無転倒で楽しんできます!

エスパルスドリームレーシング鈴鹿8耐・後編

さて、いよいよ迎えた決勝日。5時に起きてサーキットに向かいます。

730分には熱心なファンの方はピットロードでバイクを眺めたり、写真を撮ったりしてます(この写真を撮ったのが730分頃)

で、朝バタバタする合間を縫ってチームの記念撮影。多分ライディングスポーツ紙に載ってるかなぁ。右後ろに僕も映ってます。

ライダーとパチリ。

ライダーはトミー・ブライドウェル(右)とブラッドリー・レイ(左)。

トミーブライドウェルはBSB(ブリティッシュスーパーバイク)に参戦していて、現在ランキング3位。昨年に引き続きエスパルスドリームレーシングに参戦してくれました。

ブラッドリー・レイは去年はヨシムラから出走していましたが、今回は縁あってエスパルスドリームレーシングから出走。レイも現在BSBで参戦していて、ランキングは15位。

 

 

さて、1130分に決勝レーススタート!

 

ここで、なんと!1ライダーのブラッドリー・レイが猛烈なスタートを見せ、まさかのホールショット!

場内の実況でも、「ホールショットはエスパルスドリームレーシングだぁぁぁぁぁー!」とのアナウンスが流れます(笑)チーム中大興奮w

その後は自力に勝るヤマハ・ホンダ・カワサキの3メーカーのワークスチームが7時間過ぎまで3つ巴のバトルをします。7時間過ぎても1位〜3位の間に1分も差がないという、耐久レースとは思えないギリギリのバトルが繰り広げられました。

 

残り5分というところでスズキエンデュランスレーシングチーム(SERT)がオイルを吹いてエンジンブロー。

 

その時に撒いたオイルに乗って、残り1分というところでトップを走っていたカワサキレーシングチームが転倒!場内中の全ての観客が絶叫しました。その後、いろいろありましたが最終的にはカワサキが正式に優勝。エスパルスドリームレーシングは8位でした。

 

レース終了後、病院から抜け出してきた生形選手、友人達とパチリ。

終了後にチームのみんなで撮った写真。

残念ながら僕は送迎があったので写真に写れず。

テントでお疲れ様会をやりましたが、ウィスキーをしこたま飲んだら記憶が飛びました(笑)

また来年!・・・?

エスパルスドリームレーシングの鈴鹿8耐

727日、28日と、行ってきました鈴鹿8耐!

土曜日から入るのは、まあ雑用の手伝いなんかもあったりしますw

土曜日の朝に静岡を出発し、鈴鹿に向かいます。この日は台風が近づいていて、時折強い雨が降ってきます。

強い風も吹く中、無事鈴鹿に到着。

 

ヨシムラのトラック。

ヤマハのトラック。

個人的にはこのピット裏のパドックの雰囲気も好きなんです。裏方さんがバタバタ走り回っているのを見ると、「チーム」というのがとてもしっくりくるんですね。

もちろん、レースが始まったら基本的にはライダーに任せる部分が多くなるのですが、こういった裏で支える人達がいてこそのレースなんだなとしみじみ実感します。

で、チームのテント。

時折スコールのような雨が降ってきますが、テントの中は至って平和。

さてさて、チームに来たものの、実はチームオーナー兼ライダーの生形選手はいませんでした。

金曜日のフリー走行中に激しく転倒し、ドクターヘリで四日市の病院で運ばれたとの事。命に別状はないようでしたが、残念ながらドクターストップ。残りの2人のライダーに全てを任せる事になりました。

メカニックの方たちはマシンの整備に余念がありません。

で、雑用の手伝いのメンバーでの写真w

むさいw

綺麗どころのキャンギャル。

で、この後明日に向けての打ち合わせをしたら、ホテルに着いたのは夜の2時。

次の日の朝は朝530分集合。寝れんやないかいー。続く

エスパルスドリームレーシングの鈴鹿8時間耐久ロードレース壮行会に行ってきました

毎年7月の最終日曜日に行われる、鈴鹿8時間耐久ロードレース。バイクでの真夏の祭典です。

42回大会となる鈴鹿8耐にエントリーする、エスパルスドリームレーシングの壮行会に行ってきました。

 

まずはライダーであり、チーム監督の生形選手の挨拶。緊張してカミカミでしたw

そして、過去にはSUZUKIWGP500Moto GPの監督などをした事もある、吉田監督の挨拶。

8耐に出走するマシン。

で、跨らせてもらいました(笑)

友人達ともパチリ。

実はスポンサーだったりしてw

本戦は728日(日)。前回大会では4位で、表彰台まであともうちょっとでした。今年はどうかな・・・。表彰台に乗れたら嬉しい!

ミニベロのペダル交換・ペダルレンチは大事w

僕はバイクだけではなくて、自転車も何台か所有しています。その中でも個人的に気に入っているのが、こちらのミニベロ。

これは整体のお客さんから安く譲ってもらった物です。ミニベロは気軽に乗れるので、街乗りなどにも重宝します。

しかし、1つだけ問題点が。こちらのペダルです。写真だとわかりにくいですが、真ん中が盛り上がっているために、ペダルを踏むと真ん中だけ強く踏むような感じになります。

それがとても気持ち悪い(笑)裏側[というのかな)はフラットなので踏みやすいのですが、ペダルから足を外すと「クルリ」と踏みにくい方が上に来てしまいます。これが非常にストレスになるんですね(ーー;)

カスタムピープル撮影会in日本平

ニンジャを買ったバイク屋さん(清水のモトテックさん)から「今度カスタムピープル(雑誌)の撮影会あるよー!」とのお誘いがありました。

 

雑誌の撮影会なんてなかなか無いし、興味本位で行ってみました(笑)

行ってみると、まあ派手なバイクの多い事w皆さんそれぞれに想いを持って改造しています。新しい車両から古い車両まで、共通しているのは、とにかくピカピカな事。

 

オーナーさん達の愛情が伝わって来て、とてもほんわかした気持ちになりました。

家から5キロの大冒険(笑)

自宅から5キロほどのところにある山。カブで行くと10分くらいで着くプチ秘境(笑)決して自宅が田舎という訳では無いのですが、ここは本当に隠れ家的な秘境w

山の中とか、川とか好きなので、こういう雰囲気は大好きです。ここでぼーっとしてるといつのまにか時間が経っている。

スーパーカブ(郵政カブ)レッグシールド装着

所有する郵政カブですが、今までずっとレッグシールド無しで乗ってました。

引き取った状態でレッグシールドが無かったので、「まあそのままでいいか」と乗っていたんですね。

 

しかし、冬は寒い。レッグシールドってなんだかあったかそうだなぁって思ったんですね。

で、前の記事でハンドルカバーを装着したのもあり、「もっと冬でも乗れるようにしよう」と思いました(←もう春だけどw)

 

 

で、装着したのがこちら(笑)日本平に行ってきました。

カブでキャンプツーリング行きたい!

タイトルそのまんまという事で、その予行演習をやりました。と言っても、今までキャンプツーリングをした事が無い。いきなりカブでキャンプツーリングなんてハードルが高すぎる。

という事で、家から10キロほど上流の、川のほとりで火起こし&お湯沸かし&カップラーメンを食べる事から始めました。

しずてつストアで

・カップラーメン

・唐揚げ

・ギョーザ

・水

を買い、

自宅から

・インスタントコーヒー

・コーンスープの素

を持って河原にGO!

スーパーカブハンドルカバー装着

冬は寒い!(←当たり前だw)

でも、そんな中でもやっぱりバイクに乗りたいです。でも寒い。で、ネットでの口コミを見て購入したのがこちら。

代表

杉本 敏之

杉本 敏之

お問い合わせ

内覧のご予約も承っております!バイクガレージ賃貸についてお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00~21:00

LINE受付について

ラインから友人登録をしていただければ、LINEにてガレージについての質問にお答え可能です!ガレージをご検討の方は是非ご相談ください!

友だち追加

Copyright © GARAZY-DAYS
All Rights Reserved.