静岡市で車、バイクの賃貸ガレージをお探しなら
ガレイジーデイズへ

走り初め

行ってきました走り初め。

1月4日に白糸サーキットに走りにいきました。

DRで走るつもりが、タイヤ交換が失敗し間に合わず、急遽モトテックさんよりレンタルレース用GSX-R150を借りてきました・

しかし・・・わかっていた事とは言え・・・寒い・・・。

 

身体はレザースーツを着ているのでそんなに寒くないんですが、路面温度が低い・・・。

気持ちが全く乗りません(←言い訳)

タイムも全くいいタイムが出ず、なんだか意気消沈しました。

 

とりあえず転ばないように走ったのですが、こりゃリハビリが必要ですね。

今年はサーキット通う回数増やします(汗)

ガレージに欲しい物(バイクスタンド)

バイクを持っていて欲しいものの一つにメンテナンス用のスタンドがあります。

バイクを磨くによし!メンテするによし!眺めるによし!の万能選手です。

という事でアマゾンで買ってしまいました(笑)

↓買ったのはこちら

メンテナンススタンド

 

こんな感じで届きました。お・・・重い・・・。

調べてみると重さ約15キロ。こ、これはガレージの中などで使わないと、ちょっと頻繁な持ち運びはきついかな・・・。

組み立ては簡単で、バイクの下部に当てるためのこんなアダプターもついてます。これで車体を完全に浮かす事ができるので、ガッツリメンテナンスするときにはいいですね!しかもこれが7,000円でお釣りがきます(笑)

DRを載せたところ。リヤタイヤが浮いていますが、この時フロントタイヤも浮いてます。スイングアームを外すような整備や、フロントフォークを外したい時などには、このスタンドがあるとめっちゃ便利ですね!

耐荷重も500キロあるので、重いバイクでも支えてくれそうです。

時期的にもバイクに乗るのが少なくなってくるので、重整備しようかな・・・。

これがあればガレージの中でバイクを浮かせっぱなしにできるので、作業途中で疲れたら次の日以降に後回しにもできますし。ガレージに引きこもろうかな(笑)

郵政カブのサス交換その2

ちょっと前の投稿になりますが、郵政カブのサスを交換しようとしました。

 

ところが、サスペンション本体に不具合があり、結局返却することに。そして新しいサスを買いました。

(↑左が純正、右が新しいサス)

 

ところがサスの上側の穴が小さく、カラーを入れ直さないといけない事がわかり、そのまま作業が止まっていました。

(↑穴の大きさが違うので、サスを受ける棒が入らない)

カラー(金属の穴状の物)を入れ替えるには万力を使って押し出す必要があるので、アマゾンでコンパクトな万力を買いました。それがこれ↓

届いてみたらめっちゃ小さい!缶コーヒーより小さい!笑

ま、まあ万力として使えたらいいか・・・と思っていたら、万力が小さいとめっちゃ力を入れないとしっかりと力が伝わらない(汗)

かなり大変でした(笑)

無事カラーのはめかえ終了。右が外したカラー。金属の厚みが違うのがわかりますかね・・・?

装着できました。

黒と赤のコントラストがいい感じ。

早速乗ってみましたが、ちょっとひらひら感が増して、動きがクイックになりました。

それ以外は変わったような変わって無いような・・・?でも、見た目が良くなったので個人的には大満足(笑)

無駄に乗りたくなっちゃいますね。近いうちにツーリング行って来ようかなー。

 

鈴鹿サーキット走行会に行ってきました!

10日振りの鈴鹿サーキット!

10日前に来た時は全日本のサポートでしたが、今回は自分が走りに来ました!

鈴鹿のピットに自分のバイクがあるのは新鮮です(笑)

鈴鹿は走るのは初なので、ドキドキ!

同じピット内にはモトGPマシンのレプリカの、RC213Vが2台もありました。なんとお値段、一台あたり2300万円!2台で4600万円!家ですやん!(笑)

某会社の社長さんの持ち物なんですと!しかもその方、先導走行もしてくれてました。スタッフの方は「もし誰かが突っ込んだり、転倒したりしたらどうしよう」とハラハラしていたと、走行会終了後に語っていました(笑)

 

走行前のブリーフィング。

走行する上での注意点などを説明してくれます。鈴鹿のブリーフィングルームに入るのも初。

先導走行してくれるライダーの紹介もありました。

・元ヤマハやドカティのワークスライダーで世界グランプリにも参戦していた事もある芳賀紀行選手

・ヨシムラのライダー、渡辺一樹選手

・全日本参戦経験豊富なライダー

など、先導してくれる方も豪華。

 

ブリーフィングが終わり、少し時間をおいてからいよいよ走行。僕は中級コースで参加しました。

鈴鹿での走行会は富士スピードウェイとは違い、フリー走行がありません。自由に追い抜きしていいわけではなく、先導車についていくような感じになります。抜いていいのはストレート(メインストレート&バックストレート)のみ。

僕のNINJA君は周りのバイクに比べてストレートが遅いので、ストレートで抜くことはできず、コーナーで近くなる・・・の繰り返し。

(↑2本目走行に行くところ)

2本目は運良く先導車(渡辺一樹選手)の後ろを走れました。渡辺選手は後ろの様子を見ながら、走行ラインを教えてくれるように丁寧に走ってくれます(渡辺選手にしてみれば散歩感覚だと思いますがw)。

おかげで「鈴鹿ってこう走るんだ!」と毎週感じさせてくれました。もちろん楽しい!平均スピードは上がってるのに危なく感じない!フリー走行だけだったらこういうふうには感じなかったはずです。

 

普段はテレビの中でしか見ることのない、鈴鹿サーキットを自分のバイクで走ることができるのは本当になんとも言えない感覚でした。レースを見る時にもう一つ楽しみが増えました(笑)

 

このコロナの時期に鈴鹿走行会を開いて頂いた

MFDグループ

m−tech

K-max

には、このような機会をいただけて嬉しかったです。

 

次もまた走りたいな!

郵便カブハンドル交換とハンドルガード取り付け

郵便カブのハンドル幅が狭いことや、ちょっと雰囲気を変えたかったので、ハンドル交換をすることにしました。

夜中の10時からの作業開始(笑)

ガレージの中なら、音だけ出さなければ何時でも、天気も関係なく作業ができます。

↑外は真っ暗

 

まずはハンドルを外します。・・・汚いw

外したついでに磨けるところ(ハンドルポスト周りやトップブリッジ周辺)を少し磨いておきました。

新しいハンドルを装着。

今回は黒のハンドルにしました。ちょっと引き締まった見た目になります。

で、この段階でもう一つアイテムを追加。

ハンドルガードです。

短距離だと気にならないですが、長距離を走ると風が手にあたるのが意外と疲れるんですよね。あと、ハンドルガードがあれば雨の日や、寒い日なども楽になります。小石などからも守ってくれますし。

しかし・・・思ったよりも大きい(汗)

ちょっと見た目がボテッとしてしまいました。

出来上がりを眺めながらハイボールを飲みつつ、今後もうちょっと小さいハンドルガードに変更しようか考えてました。

磨いたり構想を練ったりしてたら時間はいつの間にか夜中の1時に。

あーでもない、こうでもないと考えている時間も幸せですな。

鈴鹿サーキット走行会中止になりました

コロナの影響がすごいですね。いろいろな大会や集会などがほとんど中止になっています。

4月15日に予定されていたバトラックス走行会も中止との連絡がありました。鈴鹿サーキットは走った事がなかったので、楽しみにしていました。ですが、「開催は厳しいのかな」という思いもあったので、中止の連絡が来た時に「ああ、やはり・・・」と思いました。

F1、モトGP、スーパーGT、全日本ロードレース選手権など、5月くらいまでの日程はすべて延期や中止。もちろん、来てくれるお客さんやレース関係者の健康を考えると致し方ないのかもしれません。しかし、いつまでこの状況が続くのか、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

はやくこのコロナ騒動、収まらないかな。スッキリしてサーキット走ったり、レースを見たりしたいですね。

 

鈴鹿サーキット走行会に申し込みました

4月15日(水)に行われる、BRIDGESTONE主催のバトラックス走行会in鈴鹿に申し込みました。国際サーキットで走った事があるのが富士スピードウェイの2回。

↓ここは富士スピードウェイ

他のサーキットも走ってみたかったのですが、日程があわなかったりなんだりラジバンダリで(←ネタ古いなw)、走った事がありませんでした。

「4月に鈴鹿の走行会がありますよー」との情報をもらったので、今年こそは参加しようと思い、申込みました。国内のモータースポーツの聖地、鈴鹿を走るなんて、今からドキドキしてます(笑)

ニンジャ君、頑張れー!w

鈴鹿サーキットの観覧車。走ってる時は見る余裕ないんだろーなw

 

 

バッテリー上がり対策(GPZ900R編)

バッテリー上がり対策で、DR400SMのバッテリーあがり対策を行いました。簡単にできたので、ここはニンジャ君にもバッテリーの補充電を行ってくれるものをつけておけば安心できるな、とアマゾンで注文しました。

バッテリー補充電器(←注文したもの)

前回と同じですねw

バッテリーに繋げて・・・

コードが挟まれないようにちょっと削って「逃げ」を作ります。

思いの他固くて、削るのが大変でした。

マフラー汚いな・・・磨かないと。

コンセントに繋いで、充電開始。

これでちょっとの間乗らなくてもバッテリーが上がってないか心配する必要がなくなりました。この安心感は絶大ですね!もっと早くやれば良かった・・・。

毎日乗るならともかく、たまにしか乗らないとなると、バッテリーの心配が尽きません。こういうのが使えるのもガレージの良さですね。

ちょっとした作業なのですが、こういう時にはずした所を綺麗にしたり、ネジがしっかりしまってないかをチェックしたりするのも楽しいw

やはりガレージを作って良かった!

 

 

 

エスパルスドリームレーシング忘年会

エスパルスドリームレーシングの忘年会に参加してきました。

今シーズンは怪我をすることも多く、本人の中でも不本意なシーズンだったと思います。

生形選手(左)とチーフメカニックの松本さん(右)

なぜか二組の家族写真に、腕組しながら写っている僕(笑)(右端)

 

みんなバイクも好きだしレースも好きなので、あっという間に時間が過ぎていきました。アルコールは飲まなかったので、帰りは運転手。一次会のみだったのに、家についたのは夜中の2時過ぎでしたw

求む、ガレージ用店舗

求む、ガレージ用地

求む、ガレージ用地2

と続けてブログを更新しました。さて、その第3段。

 

今回は土地、ではなく空きテナントへの提案です。

長いこと入居がない空きテナントでお困りの大家さんはいらっしゃらないでしょうか。そんな大家さんにおすすめなのがバイク保管用物件としての活用です。

文章で説明するのは難しい・・・ので、

代表

杉本 敏之

杉本 敏之

静岡市立中島小学校
静岡市立中島中学校
静岡県立静岡西高卒業
高校生の時からバイクに乗って、長野や山梨、東京などにツーリングに行ってました。

現在の愛車は
GPZ900R
DRZ400SM
郵政カブ
BMW320
100系ハイエース
ガレージの事はお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

内覧のご予約も承っております!バイクガレージ賃貸についてお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00~21:00

LINE受付について

ラインから友人登録をしていただければ、LINEにてガレージについての質問にお答え可能です!ガレージをご検討の方は是非ご相談ください!

友だち追加

Copyright © GARAZY-DAYS
All Rights Reserved.