静岡市で車、バイクの賃貸ガレージをお探しなら
ガレイジーデイズへ

エスパルスドリームレーシング忘年会

エスパルスドリームレーシングの忘年会に参加してきました。

今シーズンは怪我をすることも多く、本人の中でも不本意なシーズンだったと思います。

生形選手(左)とチーフメカニックの松本さん(右)

なぜか二組の家族写真に、腕組しながら写っている僕(笑)(右端)

 

みんなバイクも好きだしレースも好きなので、あっという間に時間が過ぎていきました。アルコールは飲まなかったので、帰りは運転手。一次会のみだったのに、家についたのは夜中の2時過ぎでしたw

求む、ガレージ用店舗

求む、ガレージ用地

求む、ガレージ用地2

と続けてブログを更新しました。さて、その第3段。

 

今回は土地、ではなく空きテナントへの提案です。

長いこと入居がない空きテナントでお困りの大家さんはいらっしゃらないでしょうか。そんな大家さんにおすすめなのがバイク保管用物件としての活用です。

文章で説明するのは難しい・・・ので、実際に他社さんでこういうふうに活用されてますよ、という実例がこちら。

テナント改ガレージ

テナント改ガレージ2

空きテナントをバイク用ガレージとして活用する

空きテナントをバイクガレージとして活用する2

空きテナントをバイク用ガレージとして活用する3

 

実際に、バイク屋さんにガレージの営業に行った時の話なのですが

「ガレージで何台も置きたいって人はそこまでいなくて、一台駐められれば良い人が多いんだよ」

「バイクの保管のために月に1万円くらいまでなら出せるって人はいるんだよね」

「バッテリーの充電をするためのコンセントがあると良いんだけど、コンテナとかだと充電できなくて・・・」

という声が結構ありました。

現在バイク保管庫として、コンテナボックスを使っている方も多いです。その場合に問題となるのが電気が無い事で充電ができなくて、バッテリーが上がってしまうこと。特に最近の欧州車(ドカ、アプリリア、BMW、アグスタなど)はセキュリティの関係でバッテリーへの負担が多く、早い場合には1ヶ月ほどでバッテリーが上がってしまうケースも。

 

その点、空きテナントであれば電気がきているので、充電用の設備投資はあまりかかりません。しかも需要はかなりあります。

テナントの場合、入居してくれれば良いですが、空いてしまうと一気に賃料が0になってしまいます。その点、区画割りしてバイクガレージとして貸せば0か100か、という事はなくなります。10台駐められるガレージであれば、7台、8台、9台、と多少のばらつきはあるかもしれませんが、全員が一気に解約というケースはほぼありません。

 

毎月安定して収入が得られるようになります。しかもお客さんの定着率も高いです。しばらく空いてしまっているテナントがある・・・なんて方におすすめです。

さらに、「自分もバイクのるんだけどね」なんていう大家さんでしたら最高!一緒にバイク乗りが楽しめるための環境つくり、していきませんか??

 

 

全日本ロードレース選手権IN鈴鹿に行ってきました

エスパルスドリームレーシングのサポートで、11月3日に全日本ロードレース選手権in鈴鹿に行ってきました。

 

朝の鈴鹿サーキット。

 

お隣は同じスズキの、チームカガヤマ。その奥が同じくスズキのヨシムラ。カラーリングでも印象が変わりますね。

↑斜め後ろは個人的に好きなアングル。

 

チームを支えてくれている、スポンサーの皆様のステッカー。こういうステッカーがカッコイイ。

フロントのフェンダーにも。ちなみに僕も瞬読やってます^^

 

奥はこれからレースに挑む生形選手。

手前のスタッフも最後のチェック。この時はピット内はかなり緊張に包まれます。

最終戦の鈴鹿は2レースあります。

結果は

第1レース 予選11位 決勝15位
第2レース 予選17位 決勝転倒リタイヤ

リヤのカウルが折れてました(汗)

本人は「怪我は大した事はない」と言っていたものの、首の動きがぎこちなかったです。こういうの見るたびに、「命をかけて走ってるな・・・!」と感じさせられます。一年間お疲れ様でした。

 

現場の迫力は本当すごいです。レースを現場で見たこと無い方は、サーキットに来てみると、絶対ハマりますよ!

 

 

 

東京モーターショー行ってきました!その3

東京モーターショー見てきました!

東京モーターショー見てきました!その2

続きです。

 

こちらはカワサキのニューモデル、ZX25R。久々の250ccの4気筒モデル。輝いていました。

 

カワサキのバギー?多分海外モデル?なのかな・・・。しかし、悪そうな顔してますね(笑)

 

 

ヤマハブース。全体的に青かったw

 

ナイケン。フロントまわりが重そうw

乗った事ないけど、どんな乗り味なんでしょ。

トライアルモデルの電動・・・かな?

一台あると絶対楽しいやつ!!!

ヤマハのモトクロスバイク。ゼッケン2番ですけど、どなたが乗っていたのかは知りません。ちょっ分野が違うとわからなくなっちゃいますね(汗)

 

ニッサンのコンセプトカーみたい。

カーボンがふんだんに使われていました。制作費いくらくらいなんだろ(笑)

紅葉の葉っぱが散っているように見える映像。結構リアルできれいでした。

 

33番は全日本のHRCで高橋巧選手が乗っているマシン。

ニッシンのブースに置かれていました。ブレーキはもちろんニッシン。きれいですなあ。

 

ベントレー。

F40。なんだかんだもう30年くらい前のモデルになるんですね。

F50。実物みるのは初めてでした。

マクラーレン。細かい車名はわからず。

こちらはランボルギーニ。

ディーノ。これも初めてみました。

MG?らしい・・・。何年前のだろう。

シボレー・インパラ。すごいギラギラしてました(笑)

ポルシェのフラットノーズ?

TONEの8耐マシンも飾ってありました。

2時間ほどで回ったのでTOYOTAブースなどはいけませんでした。

でも、楽しかった!また来たいと思いましたよ。人混みの無いときに来たいな(笑)

 

 

東京モーターショー見てきました!その2

その1はこちら→東京モーターショー見てきました!

スズキのブースの次はホンダブース。

NSX!

サイドラジエターへの空気導入のためのメッシュ。こういうのが男心をくすぐられるんですよね・・・!ザ・スーパーカー的な(笑)

アフリカツイン。こういうモデルはアルミのパニアケースが似合います。エンジンガードの無骨な感じがカッコイイ!旅に出たくなりますねーー!

 

新型モンキー。125CCになってかなり大型化しました。いじって楽しむなら昔のモンキーの方が楽しそうかな・・・。でも、大型化したことで行動範囲は広がりそう。

ホンダジェットとそのエンジン。航空機は詳しくないのでよくわかりませんでしたw

真ん中はCB92。正直わかりませんw

左はCB750FOUR。初めて市販車で最高速が200キロを超えたのが、確かこのモデル。今のマシンは300キロ以上(マシンによっては400キロ以上)出るので、マシンの進化を感じますね・・・。

CB750F。バリバリ伝説の主人公、巨摩郡(こまぐん)が乗っていたモデル。個人的はこの年代のマシン、好きですね〜。僕のニンジャ君もそうですし。

しかし、どのバイクもまるで新車のよう。とても40年〜50年も前のマシンとは思えません。すごいな・・・。

 

1950年代に、マン島TTにチャレンジしたホンダのマシン。60年も前の話。

初期のホンダF1マシン。この頃のマシンの事は正直わかりませんw

NSR500。フレディ・スペンサーが乗っていた・・・らしい。名前は聞いたことありますが、走っている姿を映像でも見たことないんですよね。

マクラーレンMP4。アイルトン・セナが初めて年間優勝した時のマシン。予選の時はターボで1,500馬力とか。今のように電子装備も無い時代にこんなんをコントロールするとか、どんな感じなんでしょうね。想像もつきません。

RC211V。この頃のモトGPは見てました。69番、ニッキー・ヘイデン号です。ニッキーはトレーニング中に自転車で事故を起こして帰らぬ人に・・・。加藤大治郎も、ノリックも・・・バイク乗りにとっては悲しい気持ちになりますね。

トロロッソのF1マシン。個人的に青が好きなので、このマシンのカラーリングはたまらないですね(笑)カッコイイ!!

そしてフロントウイング。作り込みがすごい。しかもフルカーボン。お値段いくらくらいなんだろうかと考えちゃいました(笑)1,000万〜1500万くらいするのかな。誰か正解知ってたら教えて下さいw

リヤタイヤも極太。

RC213。93番はマルク・マルケス号。バイクなのにドリフトしながらコーナーに入っていくのは、「すごい」の一言。

バイクも空力パーツが付く時代になりました。

 

その3へ続く。今回ホンダだけでしたw

東京モーターショー見てきました!

先日の水曜日の事でした。東京に行くことになったので、友達とお茶でもしようかと思い連絡すると「今日、東京モーターショーに出店してるんですよ!もし来るならパスだしますよ!」との返事。

 

「こ、これは行くしかない・・・!!」

 

お言葉に甘えて、会場である東京ビッグサイトへ向かいます。東京モーターショーは今まで行った事がありませんでした。なぜなら人混みが苦手だから(笑)

 

東京ビッグサイトに到着し、連絡するとパスを持ってきてくれました。

なんと、行った日ははメディアだけの日のようで、一般の方は入れない日でした。空いてましたよ・・・!!

スフィアライト様・・・ありがとうございます・・・・!!!!!

こちらが公式ホームページ→スフィアライト

ちなみにスフィアライト様は車、バイク用のHIDやLEDのライトやウインカーなどを販売しています。ヘッドライトなどを交換する時はオススメですよ!

ちなみに同社の製品を装着したマシンがこちら。

CBR1000かな・・・?w

光岡オロチ。ライトはついてませんでしたw

 

子オロチはしっかりライトついてましたw

お土産もいただきましたー!!「南展示棟 南3スーパーカーブース」に出店されてますので、東京モーターショーに行かれる方はぜひぜひ寄ってみてくださいね。

 

さてさて、友達は当然仕事中なので、ゆっくり話せず僕は一人で館内をぐるっとみてきました。

プレスデーなので人も当然少なく、見やすい事この上ない(笑)たっぷり堪能させていただきました。

スズキのモトGPマシンのバンク角を体験&写真を撮ってくれるブース。これ、やりたかったんです(笑)

しかし、実際に跨ってみると、すごいバンク角・・・・!!!!!

新型カタナ。いろいろ意見はあるものの、個人的は割とかっこいいと思いました。

新型ジムニー。この色いいな・・・!

 

その2へ続く→東京モーターショー見てきました!その2

富士スピードウェイでのブリヂストン走行会に参加してます

今日は朝から富士スピードウェイへ。

ブリヂストン走行会に参加するためです。富士スピードウェイを走るのは去年に引き続き2回目。

昨年は台風が近づく中で、雨の恐怖にビビらされましたが、今年は快晴!

ニンジャ君。

 

 

お隣のピットにカルソニックGTRがありました。どうやら日曜日にGT選手権があったようで、まだ片付けの最中みたいでした。

反対側にはレクサス。GTウイングがめちゃくちゃデカかったw

あまりジロジロ見れませんでしたが、やはり車体の作り込みは市販車とは別物ですね(←当たり前)

車の事はあまり詳しくありませんが、モータースポーツが好きだと、見ているだけでワクワクします(笑)

さてさて、家に帰るまでが走行会です!(笑)

無理せず、無転倒で楽しんできます!

エスパルスドリームレーシング鈴鹿8耐・後編

さて、いよいよ迎えた決勝日。5時に起きてサーキットに向かいます。

730分には熱心なファンの方はピットロードでバイクを眺めたり、写真を撮ったりしてます(この写真を撮ったのが730分頃)

で、朝バタバタする合間を縫ってチームの記念撮影。多分ライディングスポーツ紙に載ってるかなぁ。右後ろに僕も映ってます。

ライダーとパチリ。

 

ライダーはトミー・ブライドウェル(右)とブラッドリー・レイ(左)。

トミーブライドウェルはBSB(ブリティッシュスーパーバイク)に参戦していて、現在ランキング3位。昨年に引き続きエスパルスドリームレーシングに参戦してくれました。

ブラッドリー・レイは去年はヨシムラから出走していましたが、今回は縁あってエスパルスドリームレーシングから出走。レイも現在BSBで参戦していて、ランキングは15位。

 

 

さて、1130分に決勝レーススタート!

 

ここで、なんと!1ライダーのブラッドリー・レイが猛烈なスタートを見せ、まさかのホールショット!

場内の実況でも、「ホールショットはエスパルスドリームレーシングだぁぁぁぁぁー!」とのアナウンスが流れます(笑)チーム中大興奮w

その後は自力に勝るヤマハ・ホンダ・カワサキの3メーカーのワークスチームが7時間過ぎまで3つ巴のバトルをします。7時間過ぎても1位〜3位の間に1分も差がないという、耐久レースとは思えないギリギリのバトルが繰り広げられました。

 

残り5分というところでスズキエンデュランスレーシングチーム(SERT)がオイルを吹いてエンジンブロー。

 

その時に撒いたオイルに乗って、残り1分というところでトップを走っていたカワサキレーシングチームが転倒!場内中の全ての観客が絶叫しました。その後、いろいろありましたが最終的にはカワサキが正式に優勝。エスパルスドリームレーシングは8位でした。

 

レース終了後、病院から抜け出してきた生形選手、友人達とパチリ。

終了後にチームのみんなで撮った写真。

残念ながら僕は送迎があったので写真に写れず。

テントでお疲れ様会をやりましたが、ウィスキーをしこたま飲んだら記憶が飛びました(笑)

また来年!・・・?

エスパルスドリームレーシングの鈴鹿8耐

727日、28日と、行ってきました鈴鹿8耐!

土曜日から入るのは、まあ雑用の手伝いなんかもあったりしますw

土曜日の朝に静岡を出発し、鈴鹿に向かいます。この日は台風が近づいていて、時折強い雨が降ってきます。

強い風も吹く中、無事鈴鹿に到着。

 

ヨシムラのトラック。

ヤマハのトラック。

個人的にはこのピット裏のパドックの雰囲気も好きなんです。裏方さんがバタバタ走り回っているのを見ると、「チーム」というのがとてもしっくりくるんですね。

もちろん、レースが始まったら基本的にはライダーに任せる部分が多くなるのですが、こういった裏で支える人達がいてこそのレースなんだなとしみじみ実感します。

 

で、チームのテント。

時折スコールのような雨が降ってきますが、テントの中は至って平和。

さてさて、チームに来たものの、実はチームオーナー兼ライダーの生形選手はいませんでした。

金曜日のフリー走行中に激しく転倒し、ドクターヘリで四日市の病院で運ばれたとの事。命に別状はないようでしたが、残念ながらドクターストップ。残りの2人のライダーに全てを任せる事になりました。

メカニックの方たちはマシンの整備に余念がありません。

で、雑用の手伝いのメンバーでの写真w

むさいw

綺麗どころのキャンギャル。

で、この後明日に向けての打ち合わせをしたら、ホテルに着いたのは夜の2時。

次の日の朝は朝530分集合。寝れんやないかいー。続く

エスパルスドリームレーシングの鈴鹿8時間耐久ロードレース壮行会に行ってきました

毎年7月の最終日曜日に行われる、鈴鹿8時間耐久ロードレース。バイクでの真夏の祭典です。

42回大会となる鈴鹿8耐にエントリーする、エスパルスドリームレーシングの壮行会に行ってきました。

 

まずはライダーであり、チーム監督の生形選手の挨拶。緊張してカミカミでしたw

そして、過去にはSUZUKIWGP500Moto GPの監督などをした事もある、吉田監督の挨拶。

8耐に出走するマシン。

で、跨らせてもらいました(笑)

友人達ともパチリ。

実はスポンサーだったりしてw

本戦は728日(日)。前回大会では4位で、表彰台まであともうちょっとでした。今年はどうかな・・・。表彰台に乗れたら嬉しい!

代表

杉本 敏之

杉本 敏之

静岡市立中島小学校
静岡市立中島中学校
静岡県立静岡西高卒業
高校生の時からバイクに乗って、長野や山梨、東京などにツーリングに行ってました。

現在の愛車は
GPZ900R
DRZ400SM
郵政カブ
BMW320
100系ハイエース
ガレージの事はお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

内覧のご予約も承っております!バイクガレージ賃貸についてお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00~21:00

LINE受付について

ラインから友人登録をしていただければ、LINEにてガレージについての質問にお答え可能です!ガレージをご検討の方は是非ご相談ください!

友だち追加

Copyright © GARAZY-DAYS
All Rights Reserved.